1. 製薬・医薬業界の転職支援 Answers(アンサーズ) TOP
  2. 生産技術/製造技術/製造の転職・求人

生産技術/製造技術/製造求人情報

総求人数(非公開求人含む)
非公開求人とは?

1038

情報確認日2024/07/19

グローバル・ニッチ・ベンチャーとして活躍する製薬メーカー

生産技術(製剤)

仕事内容 ■生産技術部は生産本部の技術部門として、主に研究所からの技術移転内容に基づく商用生産に向けての工業化検討や既存製品のプロセス・品質改善を担当します。

【具体的には】
1.製剤の製造方法及び試験方法の技術移転
2.製剤製造のプロセスバリデーション
3.製剤の製造スケールアップ/スケールダウン
4.既存製品のプロセス/品質改善検討
5.既存品の一変申請/軽微変更届対応
6.包装形態・デザイン設計
※経験に応じて上記業務のいずれかを担当します。
勤務地 徳島県
年収 600万円~900万円
この求人の詳細を見る

お問い合わせ番号 : 267493

情報確認日2024/07/19

株式会社セルバンク

製造スタッフ(再生医療分野)

仕事内容 同社の再生医療事業の中核を担うバイオサイエンス部製造課にて、下記業務を担当いただきます。

■各種細胞の培養作業
■培養規格の立案と確立
・真皮線維芽細胞、脂肪由来幹細胞や月経血由来子宮内膜幹細胞など、多くの種類の細胞を取り扱っています。
・クリーンルーム(CPC)内での作業がメインです。

※配属・キャリアについて
・経験や適性に応じて配属し、約3か月間の研修を行います。研修担当のもとで、細胞培養や品質検査に関するスキルを学び、本番想定の試験を受け、合格したら次の項目に進むため、実務未経験の方でも着実なスキルアップが可能です。
・年1回、今後のキャリア希望などを聞く面談を行っており他の課へ挑戦するチャンスもあります。
・実務経験者は、早い段階での昇格も可能です。
勤務地 東京都
東京
年収 480万円~600万円
この求人の詳細を見る

お問い合わせ番号 : 376132

情報確認日2024/07/19

日系大手製薬企業グループのスペシャリティファーマ

エンジニアグループ(設備保全・改善、設備計画、技術検討)担当者

仕事内容 設備の保全、改善に関する技術検討、ユーティリティー供給設備の維持管理をメインでご担当頂きます。

■設備導入時の仕様検討、設備保全、工程/用役/自動化エンジニアリング、資産管理
1.設備計画およびこれに付随する諸事項の立案・調整・実績の調査
2.設備計画に基づく設備の購入と実施状況の把握
3.設備の保全・改善に関する技術検討・調査・立案・予算の算出・設計および実施ならびに機械器具・部品等の製作
4.蒸気・電気・ガス・用水等用役(ユーティリティー)の供給・管理ならびに用役設備の運転・管理
5.環境保全設備に関する管理・改善および情報の収集・伝達ならびに設備の運営管理
6.固定資産に関する管理
7.計器の保守、計測機器校正に関する標準器の管理と校正実務
8.機器類の消耗品・工作材料等の調達払い出し業務
9.防消火設備の維持管理
勤務地 大阪府
年収 560万円~720万円
この求人の詳細を見る

お問い合わせ番号 : 380487

情報確認日2024/07/18

沢井製薬株式会社

製造

仕事内容 ■ジェネリック医薬品の製造業務をお任せします。

【具体的には】
■手順書に沿って医薬品の製造または包装にかかわる機械操作
※クリーンルーム内での作業となります。
勤務地 福井県
年収 300万円~460万円
この求人の詳細を見る

お問い合わせ番号 : 380784

情報確認日2024/07/18

株式会社A-SEEDS

細胞製造スタッフ

仕事内容 ■ピギーバックトランスポゾン技術を用いたがん免疫細胞療法の研究開発を行っていただきます。

【具体的には】
特に、治験製品となる遺伝子改変T細胞の細胞製造を担当していただきます。
・臨床用免疫細胞治療剤製造(細胞培養加工施設内での細胞製造)
・商業製造に向けた製造プロセス開発
・共同研究先及び連携企業との研究・製造プロセス開発の推進
勤務地 長野県
年収 400万円~800万円
この求人の詳細を見る

お問い合わせ番号 : 380072

生産技術/製造技術/製造転職ノウハウ

生産技術/製造技術/製造の応募書類の書き方を見る

製薬業界の転職支援 Answers(アンサーズ)生産技術/製造技術/製造転職情報に詳しい理由

JPX PRIME

Answers(アンサーズ)を運営する株式会社クイック(東証プライム市場上場)は、1980年創業。30年以上の歴史があります。メガファーマをはじめ、数多くの製薬メーカー・CROで、転職希望者を一番多く採用していただきました。
そのため製薬企業各社と深くお付き合いをする中で得た情報を蓄積しています。