1. Answers>
  2. AnswersNews>
  3. ニュース解説>
  4. 【2019年版】製薬会社年収ランキング 1000万超は10社―トップは3年連続ソレイジア
ニュース解説

【2019年版】製薬会社年収ランキング 1000万超は10社―トップは3年連続ソレイジア

各社公表の有価証券報告書をもとに、2019年版の製薬会社80社の平均年収ランキングをまとめました。「大台」とされる1000万円を超えたのは10社で、昨年から1社増加。1位は3年連続でバイオベンチャーのソレイジア・ファーマでした。サンバイオが341万円増で2位にランクインしています。

 

トップ3はベンチャーが独占 ソレイジアは1460万円

今回のランキングで集計対象としたのは、有価証券報告書を公表している国内の製薬会社80社。新薬メーカーのほか、後発品メーカーやOTC(一般用医薬品)メーカー、バイオベンチャーが含まれます。ランキングに用いたのは、2018年4月期~19年3月期の有価証券報告書に記載されている単体の平均年収。大半は19年3月期または18年12月期の数字です。

 

19年版の平均年収ランキングで1位となったのは、バイオベンチャーのソレイジア・ファーマで、平均年収は1460.0万円(平均年齢48.4歳)。2位は1350.6万円(42.5歳)でサンバイオ、3位は1241.3万円(47.3歳)のそーせいグループで、ベンチャーがトップ3を占めました。

 

ソレイジアは17年3月に東証マザーズに上場。がん領域を中心に、世界中から有望な新薬候補を導入し、日本や中国などアジア諸国に提供することを目指しています。今年3月には、がん化学療法に伴う悪心・嘔吐を対象に経皮吸収型5-HT3受容体拮抗薬「Sancuso」を中国で発売。18年12月期の連結業績は売上高3億1800万円(前期比22.4%減)、営業利益は24億2000万円の赤字(前期は10億900万円の赤字)でした。

 

製薬会社平均年収トップ20の表。【1位(前年1位)】ソレイジア・ファーマ(上場:マ)・平均年収1460万円・前年比:マイナス116.3万円(マイナス7.4パーセント)・平均年齢48.4歳・平均勤続年数3.6年。【2位(前年9位)】サンバイオ(上場:マ)・平均年収1350.6万円・前年比:341万円(33.8パーセント)・平均年齢42.5歳・平均勤続年数1.7年。【3位(前年4位)】そーせいG(上場:マ)・平均年収1241.3万円・前年比:153.6万円(14.1パーセント)・平均年齢47.3歳・平均勤続年数3.1年。【4位(前年7位)】エーザイ(上場:東1)・平均年収1099.2万円・前年比:54.6万円(5.2パーセント)・平均年齢45.2歳・平均勤続年数20.6年。【5位(前年3位)】第一三共(上場:東1)・平均年収1097.9万円・前年比:マイナス6.0万円(マイナス0.5パーセント)・平均年齢43歳・平均勤続年数18.9年。【6位(前年8位)】武田薬品工業(上場:東1)・平均年収1094万円・前年比:55.2万円(5.3パーセント)・平均年齢41.5歳・平均勤続年数15.1年。【7位(前年2位)】シンバイオ製薬(上場:J)・平均年収1076.6万円・前年比:マイナス118.4万円(マイナス9.9パーセント)・平均年齢48.9歳・平均勤続年数3.8年。【8位(前年5位)】アステラス製薬(上場:東1)・平均年収1071.7万円・前年比:マイナス7.7万円(マイナス0.7パーセント)・平均年齢43.5歳・平均勤続年数17.9年。【9位(前年6位)】大塚HD(上場:東1)・平均年収1054.9万円・前年比:マイナス21.3万円(マイナス2.0パーセント)・平均年齢44歳・平均勤続年数3.3年。【10位(前年10位)】ペプチドリーム(上場:東1)・平均年収1016万円・前年比:22.4万円(2.3パーセント)・平均年齢38.9歳・平均勤続年数2.9年。【11位(前年11位)】中外製薬(上場:東1)・平均年収983.9万円・前年比:30.9万円(3.2パーセント)・平均年齢43歳・平均勤続年数16.9年。【12位(前年15位)】アンジェス(上場:マ)・平均年収932.3万円・前年比:46.1万円(5.2パーセント)・平均年齢50.7歳・平均勤続年数6.6年。【13位(前年17位)】大正製薬HD(上場:東1)・平均年収924.4万円・前年比:49.2万円(5.6パーセント)・平均年齢44.9歳・平均勤続年数16.2年。【13位(前年12位)】キョーリン製薬HD(上場:東1)・平均年収924.4万円・前年比:マイナス5.7万円(マイナス0.6パーセント)・平均年齢45.3歳・平均勤続年数19.1年。【15位(前年14位)】小野薬品工業(上場:東1)・平均年収917万円・前年比:11.5万円(1.3パーセント)・平均年齢41.8歳・平均勤続年数15.5年。【16位(前年13位)】塩野義製薬(上場:東1)・平均年収904.2万円・前年比:マイナス15.1万円(マイナス1.6パーセント)・平均年齢41.7歳・平均勤続年数17.3年。【17位(前年21位)】大日本住友製薬(上場:東1)・平均年収891万円・前年比:28.2万円(3.3パーセント)・平均年齢42.3歳・平均勤続年数17.2年。【18位(前年19位)】生化学工業(上場:東1)・平均年収873.3万円・前年比:7.1万円(0.8パーセント)・平均年齢40.4歳・平均勤続年数13.7年。【19位(前年20位)】ブライトパス・バイオ(上場:マ)・平均年収872.7万円・前年比:7.4万円(0.9パーセント)・平均年齢43.2歳・平均勤続年数3.1年。【20位(前年22位)】協和キリン(上場:東1)・平均年収856.2万円・前年比:19.3万円(2.3パーセント)・平均年齢42.8歳・平均勤続年数18.4年。

 

一般的に「大台」とされる1000万円を超えたのは、これら3社を含めて10社。前年から1社増えました。

 

国内大手4社では、第一三共が6.0万円(0.5%)減、アステラス製薬が7.7万円(0.7%)減と微減だった一方、エーザイが54.6万円(5.2%)増、武田薬品工業が55.2万円(5.3%)増と大幅に上昇。武田は3年前にはほかの3社を大きく下回っていましたが、10年ぶりに1000万円を超えた16年度以降、年収差を徐々に縮小。18年度は他社と同水準まで年収がアップしました。

 製薬大手4社の平均年収の推移の折れ線グラフ(08年度から18年度)。【2018年度】エーザイ1099.2万円・第一三共1097.9万円・武田1094.0万円・アステラス1071.7万円。

 

4社を追う中外製薬は983.9万円(43.0歳)で1000万円の大台が目前。このほか、アンジェスや小野薬品工業、塩野義製薬などが900万円を超えました。今年3月に国内初の遺伝子治療薬「コラテジェン」が承認されたアンジェスは、46.1万円増の932.3万円(50.7歳)となりました。

 

集計対象企業(新規上場のデルタフライファーマを除く79社)の平均年収は755.0万円(平均年齢42.1歳)で、前年(745.1万円、42.0歳)から約10万円アップ。前年から平均年収が増加したのは47社、減少したのは31社でした。

 

増加額トップはサンバイオ

前年からの増加額が最も大きかったのは、ランキングで2位となったサンバイオ。前年から341.0万円(33.8%)のアップでした。2位は153.6万円(14.1%)増でそーせいグループ。テラとスリー・ディー・マトリックスも100万円以上の増加となりました。

 

サンバイオの19年1月期の連結業績は、売上高7億4100万円(51.2%増)、営業利益37億3300万円の赤字(前期は43億7800万円の赤字)。注力の再生細胞医薬品「SB623」は、慢性期外傷性脳損傷を対象に申請準備中です。

 

前年からの年収アップが大きかった企業10社の表。【1位(年収ランキング順位2位)】サンバイオ・増加額341万円・増加率33.8パーセント・平均年収1350.6万円。【2位(年収ランキング順位3位)】そーせいG・増加額153.6万円・増加率14.1パーセント・平均年収1241.3万円。【3位(年収ランキング順位69位)】テラ・増加額124.9万円・増加率28.9パーセント・平均年収557万円。【4位(年収ランキング順位46位)】スリー・ディー・マトリックス・増加額106.8万円・増加率18.5パーセント・平均年収685.6万円。【5位(年収ランキング順位42位)】タカラバイオ・増加額80.4万円・増加率13.1パーセント・平均年収695.8万円。【6位(年収ランキング順位68位)】オンコセラピー・サイエンス・増加額58.6万円・増加率11.7パーセント・平均年収558.1万円。【7位(年収ランキング順位6位)】武田薬品工業・増加額55.2万円・増加率5.3パーセント・平均年収1094万円。【8位(年収ランキング順位4位)】エーザイ・増加額54.6万円・増加率5.2パーセント・平均年収1099.2万円。【9位(年収ランキング順位65位)】ミズホメディー・増加額51万円・増加率9.5パーセント・平均年収588.4万円。【10位(年収ランキング順位13位)】大正製薬HD・増加額49.2万円・増加率5.6パーセント・平均年収924.4万円。

 

一方、前年から年収を最も減らしたのは、北海道大発バイオベンチャー・ジーンテクノサイエンス。減少額は120.7万円(19.0%)で、昨年53位だった順位も75位まで下がりました。シンバイオ製薬(118.4万円減)やソレイジア(116.3万円減)など、ランキング上位のバイオベンチャーも大きく年収を減らしています。

 

前年からの年収ダウンが大きかった企業10社の表。【1位(年収ランキング順位75位)】ジーンテクノサイエンス・増加額:マイナス120.7万円・増加率:マイナス19.0パーセント・平均年収514万円。【2位(年収ランキング順位7位)】シンバイオ製薬・増加額:マイナス118.4万円・増加率:マイナス9.9パーセント・平均年収1076.6万円。【3位(年収ランキング順位1位)】ソレイジア・ファーマ・増加額:マイナス116.3万円・増加率:マイナス7.4パーセント・平均年収1460万円。【4位(年収ランキング順位31位)】ジーエヌアイG・増加額:マイナス104.1万円・増加率:マイナス11.9パーセント・平均年収769.8万円。【5位(年収ランキング順位77位)】UMNファーマ・増加額:マイナス77.8万円・増加率:マイナス13.2パーセント・平均年収511万円。【6位(年収ランキング順位73位)】わかもと製薬・増加額:マイナス40.3万円・増加率:マイナス7.2パーセント・平均年収521.8万円。【7位(年収ランキング順位53位)】日本ケミファ・増加額:マイナス36.7万円・増加率:マイナス5.4パーセント・平均年収643.5万円。【8位(年収ランキング順位52位)】千寿製薬・増加額:マイナス33.7万円・増加率:マイナス5.0パーセント・平均年収644.2万円。【9位(年収ランキング順位21位)】田辺三菱製薬・増加額:マイナス30.2万円・増加率:マイナス3.4パーセント・平均年収846万円。【10位(年収ランキング順位58位)】キャンバス・増加額:マイナス25.4万円・増加率:マイナス4.0パーセント・平均年収615.6万円。

 

[全80社のランキング表]

 製薬企業平均年収ランキングの表1。【1位(前年1位)】ソレイジア・ファーマ(上場:マ)・平均年収1460万円・前年比:マイナス116.3万円(マイナス7.4パーセント)・平均年齢48.4歳・平均勤続年数3.6年。【2位(前年9位)】サンバイオ(上場:マ)・平均年収1350.6万円・前年比:341万円(33.8パーセント)・平均年齢42.5歳・平均勤続年数1.7年。【3位(前年4位)】そーせいG(上場:マ)・平均年収1241.3万円・前年比:153.6万円(14.1パーセント)・平均年齢47.3歳・平均勤続年数3.1年。【4位(前年7位)】エーザイ(上場:東1)・平均年収1099.2万円・前年比:54.6万円(5.2パーセント)・平均年齢45.2歳・平均勤続年数20.6年。【5位(前年3位)】第一三共(上場:東1)・平均年収1097.9万円・前年比:マイナス6.0万円(マイナス0.5パーセント)・平均年齢43歳・平均勤続年数18.9年。【6位(前年8位)】武田薬品工業(上場:東1)・平均年収1094万円・前年比:55.2万円(5.3パーセント)・平均年齢41.5歳・平均勤続年数15.1年。【7位(前年2位)】シンバイオ製薬(上場:J)・平均年収1076.6万円・前年比:マイナス118.4万円(マイナス9.9パーセント)・平均年齢48.9歳・平均勤続年数3.8年。【8位(前年5位)】アステラス製薬(上場:東1)・平均年収1071.7万円・前年比:マイナス7.7万円(マイナス0.7パーセント)・平均年齢43.5歳・平均勤続年数17.9年。【9位(前年6位)】大塚HD(上場:東1)・平均年収1054.9万円・前年比:マイナス21.3万円(マイナス2.0パーセント)・平均年齢44歳・平均勤続年数3.3年。【10位(前年10位)】ペプチドリーム(上場:東1)・平均年収1016万円・前年比:22.4万円(2.3パーセント)・平均年齢38.9歳・平均勤続年数2.9年。【11位(前年11位)】中外製薬(上場:東1)・平均年収983.9万円・前年比:30.9万円(3.2パーセント)・平均年齢43歳・平均勤続年数16.9年。【12位(前年15位)】アンジェス(上場:マ)・平均年収932.3万円・前年比:46.1万円(5.2パーセント)・平均年齢50.7歳・平均勤続年数6.6年。【13位(前年17位)】大正製薬HD(上場:東1)・平均年収924.4万円・前年比:49.2万円(5.6パーセント)・平均年齢44.9歳・平均勤続年数16.2年。【13位(前年12位)】キョーリン製薬HD(上場:東1)・平均年収924.4万円・前年比:マイナス5.7万円(マイナス0.6パーセント)・平均年齢45.3歳・平均勤続年数19.1年。【15位(前年14位)】小野薬品工業(上場:東1)・平均年収917万円・前年比:11.5万円(1.3パーセント)・平均年齢41.8歳・平均勤続年数15.5年。【16位(前年13位)】塩野義製薬(上場:東1)・平均年収904.2万円・前年比:マイナス15.1万円(マイナス1.6パーセント)・平均年齢41.7歳・平均勤続年数17.3年。【17位(前年21位)】大日本住友製薬(上場:東1)・平均年収891万円・前年比:28.2万円(3.3パーセント)・平均年齢42.3歳・平均勤続年数17.2年。【18位(前年19位)】生化学工業(上場:東1)・平均年収873.3万円・前年比:7.1万円(0.8パーセント)・平均年齢40.4歳・平均勤続年数13.7年。【19位(前年20位)】ブライトパス・バイオ(上場:マ)・平均年収872.7万円・前年比:7.4万円(0.9パーセント)・平均年齢43.2歳・平均勤続年数3.1年。【20位(前年22位)】協和キリン(上場:東1)・平均年収856.2万円・前年比:19.3万円(2.3パーセント)・平均年齢42.8歳・平均勤続年数18.4年。【21位(前年16位)】田辺三菱製薬(上場:東1)・平均年収846万円・前年比:マイナス30.2万円(マイナス3.4パーセント)・平均年齢45.3歳・平均勤続年数20.1年。【22位(前年23位)】マルホ(上場:―)・平均年収831.7万円・前年比:2.6万円(0.3パーセント)・平均年齢39.6歳・平均勤続年数11.2年。【23位(前年24位)】JCRファーマ(上場:東1)・平均年収830.8万円・前年比:10.8万円(1.3パーセント)・平均年齢41.4歳・平均勤続年数8.8年。【24位(前年25位)】参天製薬(上場:東1)・平均年収819.2万円・前年比:マイナス0.3万円(マイナス0.0パーセント)・平均年齢42.7歳・平均勤続年数15.4年。【25位(前年27位)】ツムラ(上場:東1)・平均年収810.8万円・前年比:6.5万円(0.8パーセント)・平均年齢43.7歳・平均勤続年数19.8年。【26位(前年26位)】持田製薬(上場:東1)・平均年収810万円・前年比:マイナス3.5万円(マイナス0.4パーセント)・平均年齢41.6歳・平均勤続年数17.1年。【27位(前年28位)】あすか製薬(上場:東1)・平均年収794.8万円・前年比:6.3万円(0.8パーセント)・平均年齢43.1歳・平均勤続年数18.6年。【28位(前年29位)】科研製薬(上場:東1)・平均年収794万円・前年比:12.5万円(1.6パーセント)・平均年齢39.2歳・平均勤続年数15.6年。【29位(前年30位)】キッセイ薬品工業(上場:東1)・平均年収791.2万円・前年比:16.6万円(2.1パーセント)・平均年齢41.8歳・平均勤続年数17.4年。【30位(前年31位)】日本新薬(上場:東1)・平均年収791.1万円・前年比:20.3万円(2.6パーセント)・平均年齢40.8歳・平均勤続年数17.5年。

製薬企業平均年収ランキングの表2。【31位(前年18位)】ジーエヌアイG(上場:マ)・平均年収769.8万円・前年比:マイナス104.1万円(マイナス11.9パーセント)・平均年齢45.9歳・平均勤続年数4.7年。【32位(前年36位)】大幸薬品(上場:東1)・平均年収768.5万円・前年比:26.4万円(3.6パーセント)・平均年齢39.8歳・平均勤続年数9年。【33位(前年35位)】テルモ(上場:東1)・平均年収753万円・前年比:9.7万円(1.3パーセント)・平均年齢41.5歳・平均勤続年数18.1年。【34位(前年38位)】鳥居薬品(上場:東1)・平均年収752.7万円・前年比:12.2万円(1.6パーセント)・平均年齢38.8歳・平均勤続年数13.3年。【35位(前年40位)】栄研化学(上場:東1)・平均年収748.7万円・前年比:13万円(1.8パーセント)・平均年齢42.6歳・平均勤続年数16.2年。【36位(前年32位)】佐藤製薬(上場:―)・平均年収748.2万円・前年比:マイナス15.4万円(マイナス2.0パーセント)・平均年齢43.6歳・平均勤続年数16.6年。【37位(前年39位)】ラクオリア創薬(上場:J)・平均年収740.8万円・前年比:1.8万円(0.2パーセント)・平均年齢45.5歳・平均勤続年数6.9年。【38位(前年34位)】ロート製薬(上場:東1)・平均年収737.7万円・前年比:マイナス9.6万円(マイナス1.3パーセント)・平均年齢40.6歳・平均勤続年数12.7年。【39位(前年33位)】オンコリスバイオファーマ(上場:マ)・平均年収737.5万円・前年比:マイナス13.3万円(マイナス1.8パーセント)・平均年齢42歳・平均勤続年数3.7年。【40位(前年37位)】日水製薬(上場:東1)・平均年収726万円・前年比:マイナス14.6万円(マイナス2.0パーセント)・平均年齢44.1歳・平均勤続年数15.5年。【41位(前年42位)】カイオム・バイオサイエンス(上場:マ)・平均年収705.3万円・前年比:15.5万円(2.2パーセント)・平均年齢41.3歳・平均勤続年数4.5年。【42位(前年57位)】タカラバイオ(上場:東1)・平均年収695.8万円・前年比:80.4万円(13.1パーセント)・平均年齢40.9歳・平均勤続年数13.1年。【43位(前年48位)】ヘリオス(上場:マ)・平均年収695.5万円・前年比:28.3万円(4.2パーセント)・平均年齢40.5歳・平均勤続年数2.4年。【44位(前年41位)】ゼリア新薬工業(上場:東1)・平均年収691.2万円・前年比:マイナス0.7万円(マイナス0.1パーセント)・平均年齢41.1歳・平均勤続年数15.6年。【45位(前年49位)】小林製薬(上場:東1)・平均年収689.4万円・前年比:35.5万円(5.4パーセント)・平均年齢40.9歳・平均勤続年数13.6年。【46位(前年65位)】スリー・ディー・マトリックス(上場:J)・平均年収685.6万円・前年比:106.8万円(18.5パーセント)・平均年齢43.6歳・平均勤続年数3.3年。【47位(前年46位)】日医工(上場:東1)・平均年収680.4万円・前年比:3.6万円(0.5パーセント)・平均年齢40.3歳・平均勤続年数13.4年。【48位(前年43位)】ナノキャリア(上場:マ)・平均年収668.4万円・前年比:マイナス16.8万円(マイナス2.5パーセント)・平均年齢45.8歳・平均勤続年数6.6年。【49位(前年47位)】興和(上場:―)・平均年収666.8万円・前年比:マイナス3.0万円(マイナス0.4パーセント)・平均年齢40.1歳・平均勤続年数16.1年。【50位(前年52位)】富士製薬工業(上場:東1)・平均年収654.5万円・前年比:19万円(3パーセント)・平均年齢41.2歳・平均勤続年数11.6年。【51位(前年50位)】久光製薬(上場:東1)・平均年収654.3万円・前年比:1.8万円(0.3パーセント)・平均年齢37.1歳・平均勤続年数13.3年。【52位(前年45位)】千寿製薬(上場:―)・平均年収644.2万円・前年比:マイナス33.7万円(マイナス5.0パーセント)・平均年齢43.5歳・平均勤続年数16.3年。【53位(前年44位)】日本ケミファ(上場:東1)・平均年収643.5万円・前年比:マイナス36.7万円(マイナス5.4パーセント)・平均年齢40.1歳・平均勤続年数12.9年。【54位(前年56位)】セルシード(上場:J)・平均年収634.6万円・前年比:18.8万円(3.1パーセント)・平均年齢44.1歳・平均勤続年数3.1年。【55位(前年55位)】東和薬品(上場:東1)・平均年収633.4万円・前年比:15.8万円(2.6パーセント)・平均年齢36.5歳・平均勤続年数9.6年。【56位(前年60位)】カルナバイオサイエンス(上場:J)・平均年収623.2万円・前年比:22.5万円(3.7パーセント)・平均年齢44.5歳・平均勤続年数7.5年。【57位(前年54位)】メドレックス(上場:マ)・平均年収618.1万円・前年比:マイナス2.6万円(マイナス0.4パーセント)・平均年齢44.2歳・平均勤続年数7.9年。【58位(前年51位)】キャンバス(上場:マ)・平均年収615.6万円・前年比:マイナス25.4万円(マイナス4.0パーセント)・平均年齢41.7歳・平均勤続年数9.1年。【59位(前年58位)】リボミック(上場:マ)・平均年収603.7万円・前年比:マイナス9.8万円(マイナス1.6パーセント)・平均年齢40.5歳・平均勤続年数5.6年。【60位(前年59位)】医学生物学研究所(上場:J)・平均年収601.4万円・前年比:0万円(0パーセント)・平均年齢42.6歳・平均勤続年数12.3年。

製薬企業平均年収ランキングの表3。【61位(前年64位)】沢井製薬(上場:東1)・平均年収598.7万円・前年比:19万円(3.3パーセント)・平均年齢37.2歳・平均勤続年数7.3年。【62位(前年61位)】ニプロ(上場:東1)・平均年収595.3万円・前年比:マイナス5.3万円(マイナス0.9パーセント)・平均年齢40.4歳・平均勤続年数12年。【62位(前年67位)】森下仁丹(上場:東2)・平均年収595.3万円・前年比:18.9万円(3.3パーセント)・平均年齢43.3歳・平均勤続年数13.3年。【64位(前年71位)】カイノス(上場:J)・平均年収590.3万円・前年比:44.7万円(8.2パーセント)・平均年齢43.7歳・平均勤続年数12.6年。【65位(前年72位)】ミズホメディー(上場:東2)・平均年収588.4万円・前年比:51万円(9.5パーセント)・平均年齢43.7歳・平均勤続年数11.8年。【66位(前年66位)】ビオフェルミン製薬(上場:東1)・平均年収588.2万円・前年比:11万円(1.9パーセント)・平均年齢37.9歳・平均勤続年数10.8年。【67位(前年63位)】LTTバイオファーマ(上場:―)・平均年収583.8万円・前年比:マイナス4.7万円(マイナス0.8パーセント)・平均年齢41.2歳・平均勤続年数3.3年。【68位(前年75位)】オンコセラピー・サイエンス(上場:マ)・平均年収558.1万円・前年比:58.6万円(11.7パーセント)・平均年齢42.7歳・平均勤続年数7.6年。【69位(前年79位)】テラ(上場:J)・平均年収557万円・前年比:124.9万円(28.9パーセント)・平均年齢39.1歳・平均勤続年数3.7年。【70位(前年―位)】デルタフライファーマ(上場:マ)・平均年収554.1万円・前年比:―万円(― パーセント)・平均年齢46.2歳・平均勤続年数4.8年。【71位(前年69位)】扶桑薬品工業(上場:東1)・平均年収553.1万円・前年比:2.2万円(0.4パーセント)・平均年齢39.8歳・平均勤続年数17.9年。【72位(前年70位)】ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング(上場:J)・平均年収548.2万円・前年比:2.4万円(0.4パーセント)・平均年齢37.7歳・平均勤続年数8.2年。【73位(前年68位)】わかもと製薬(上場:東1)・平均年収521.8万円・前年比:マイナス40.3万円(マイナス7.2パーセント)・平均年齢43.5歳・平均勤続年数18.1年。【74位(前年73位)】有機合成薬品工業(上場:東1)・平均年収517.7万円・前年比:マイナス8.4万円(マイナス1.6パーセント)・平均年齢40.5歳・平均勤続年数14年。【75位(前年53位)】ジーンテクノサイエンス(上場:マ)・平均年収514万円・前年比:マイナス120.7万円(マイナス19.0パーセント)・平均年齢50.3歳・平均勤続年数4.5年。【76位(前年74位)】ダイト(上場:東1)・平均年収511.8万円・前年比:マイナス9.2万円(マイナス1.8パーセント)・平均年齢38.2歳・平均勤続年数11年。【77位(前年62位)】UMNファーマ(上場:マ)・平均年収511万円・前年比:マイナス77.8万円(マイナス13.2パーセント)・平均年齢37.2歳・平均勤続年数2.3年。【78位(前年77位)】デ・ウエスタン・セラピテクス研究所(上場:J)・平均年収503.9万円・前年比:14.6万円(3パーセント)・平均年齢40.4歳・平均勤続年数9年。【79位(前年78位)】リプロセル(上場:J)・平均年収451.5万円・前年比:マイナス23.4万円(マイナス4.9パーセント)・平均年齢33.4歳・平均勤続年数3.8年。【80位(前年80位)】免疫生物研究所(上場:J)・平均年収414.3万円・前年比:21.8万円(5.6パーセント)・平均年齢43.3歳・平均勤続年数13.3年。

 

(亀田真由)

 

最新情報を受け取る

メールでニュースを受け取る

  • 新着記事が届く
  • 業界ニュースがコンパクトにわかる

  1. Answers>
  2. AnswersNews>
  3. ニュース解説>
  4. 【2019年版】製薬会社年収ランキング 1000万超は10社―トップは3年連続ソレイジア