1. 製薬・医薬業界の転職支援 Answers(アンサーズ) TOP
  2. 企業研究一覧
  3. キョーリン製薬ホールディングス(杏林製薬/キョーリンリメディオ)

キョーリン製薬ホールディングス(杏林製薬/キョーリンリメディオ)

売上高と営業利益の推移

キョーリン製薬ホールディングス(HD)は中堅製薬会社・杏林製薬や後発医薬品を扱うキョーリンリメディオを傘下に収める持株会社です。呼吸器・耳鼻科・泌尿器を重点領域に定めています。

2018年度は売上高1136億円(前年度比2.7%増)、営業利益90億円(1.7%増)でした。最主力品だった喘息・アレルギー性鼻炎治療薬「キプレス」の特許切れをしのぎ、3年ぶりの増収増益。独占販売を開始したアレルギー性鼻炎治療薬「ナゾネックス」が貢献しました。

売上高と営業利益の推移の棒グラフ。【14年度】売上高1131億円・営業利益147億円。【15年度】売上高1195億円・営業利益196億円。【16年度】売上高1154億円・営業利益104億円。【17年度】売上高1106億円・営業利益88億円。【18年度】売上高1136億円・営業利益90億円。

切り抜けたキプレスクリフ 再成長を左右する新薬事業

主力の喘息・アレルギー性鼻炎薬「キプレス」が特許切れを迎えたキョーリン製薬ホールディングス。オーソライズド・ジェネリックの投入や新薬の拡大で減収を食い止め、難局を切り抜けつつあります。4年後の創業100周年を見据え、再成長を目指す同社。継続的な新製品の発売につなげようと開発力の強化に取り組んでいます。

主要製品と製品別売上高

喘息治療薬「フルティフォーム」の18年度の売上高は、前期比9.8%増の131億円。シェアを徐々に拡大しており、19年度は140億円(7.6%増)を見込みます。18年11月に発売した過活動膀胱治療薬「べオーバ」は、19年度に25億円を売り上げる見通しです。

18年8月から独占販売を開始したアレルギー性鼻炎治療薬「ナゾネックス」の18年度の売上高は、128億円でした。同薬は19年6月に後発品が参入しており、19年度は62億円(51.1%減)を予想しますが、19年9月までにオーソライズド・ジェネリック(AG)を投入する予定です。

18年度に成人・小児あわせて138億円(26.6%減)を売り上げた喘息・アレルギー性鼻炎治療薬「キプレス」や、売上高68億円(22.1%減)の気道粘液調整・粘膜正常化薬「ムコダイン」などの長期収載品は減収が続いています。キプレスは、AGのモンテルカスト錠「KM」が18年度に119億円(1.3%増)を売り上げ、後発医薬品内で50%超のシェアを維持。19年度は2.1%減の116億円の見込みです。

主要製品と製品別売上高の表。【医療用医薬品 新医薬品】製品名:フルティフォーム・18年度売上高131億円・前年比9.8パーセント・19年度(予想)140億円・前年比7.6パーセント。製品名:デザレックス・18年度売上高37億円・前年比マイナス24.1パーセント・19年度(予想)80億円・前年比115.1パーセント。製品名:キプレス(成人)・18年度売上高62億円・前年比マイナス24.6パーセント・19年度(予想)45億円・前年比マイナス26.5パーセント。製品名:キプレス(小児)・18年度売上高76億円・前年比マイナス27.4パーセント・19年度(予想)61億円・前年比マイナス19.2パーセント。製品名:ナゾネックス・18年度売上高128億円・前年比― パーセント・19年度(予想)62億円・前年比マイナス51.1パーセント。製品名:ウリトス・18年度売上高66億円・前年比マイナス8.6パーセント・19年度(予想)60億円・前年比マイナス8.0パーセント。製品名:べオーバ・18年度売上高7億円・前年比― パーセント・19年度(予想)25億円・前年比242.6パーセント。製品名:ペンタサ・18年度売上高135億円・前年比マイナス11.4パーセント・19年度(予想)120億円・前年比マイナス11.4パーセント。製品名:ムコダイン・18年度売上高68億円・前年比マイナス22.1パーセント・19年度(予想)60億円・前年比マイナス10.2パーセント。【医療用医薬品 後発医薬品】製品名:モンテルカスト錠「KM」・18年度売上高119億円・前年比1.3パーセント・19年度(予想)116億円・前年比マイナス2.1パーセント。

キョーリン製薬ホールディングス(杏林製薬/キョーリンリメディオ)の基本情報

2019年8月

社名 キョーリン製薬ホールディングス株式会社(KYORIN Holdings, Inc.)
本社所在地 東京都千代田区神田駿河台4丁目6番地御茶ノ水ソラシティ
設立 1958年
資本金 7億円
上場 東証1部
代表者名 萩原豊(代表取締役社長)
主な事業所所在地 【支店】札幌市、仙台市、さいたま市、新宿区、横浜市、名古屋市、京都市、大阪市、神戸市、広島市、福岡市 【研究所】栃木県下都賀群野木町、富山県高岡市 【工場】秋田県能代市、富山県南砺市、滋賀県甲賀市

AnswersNewsとは

医薬品業界TOPメディア出身の記者が、製薬業界のニュースを解説。
業界の話題がよくわかる、製薬業界で働く人のためのニュースメディアです。

AnswersNews 話題のニュースがよくわかる。製薬業界で働く人のメディア

他の製薬企業も見る