1. 製薬・医薬業界の転職支援 Answers(アンサーズ) TOP
  2. 企業研究一覧
  3. 大日本住友製薬

大日本住友製薬

大日本住友製薬の売上高と営業利益の推移

大日本住友製薬は、大日本製薬と住友製薬が2005年に合併して発足した製薬企業です。精神疾患領域とがん領域を重点領域に定め、買収・導入も活発。最近では、糖尿病領域にも力を入れています。

19年度は売上高4827億円(前年度比5.1%増)、営業利益832億円(43.8%増)。北米を中心に展開している統合失調症治療薬「ラツーダ」が業績を牽引しています。20年度は売上高5060億円、営業利益580億円(20年10月の修正予想)と増収の見通しです。

【大日本住友製薬の業績推移】(売上高/営業利益)(単位:億円): <2016年度>4084/403 |<2017年度>4668/882 |<2018年度>4593/579 |<2019年度>4827/832 |<2020年度予想>4950/240 |※大日本住友製薬の決算資料をもとに作成

迫る「ラツーダクリフ」 克服のカギは開発成功の確度

最主力品「ラツーダ」の特許切れを控える大日本住友製薬。17年度は過去最高益を更新したものの、特許切れの崖を乗り越えるための”特効薬”を発売できず、苦しい局面に立たされています。経営のスリム化や後期開発品の獲得で対策を行っており、北米でのがん事業の立ち上げと自社製品の発売が待たれます。

大日本住友製薬の主要製品と製品別売上高

最主力品の統合失調症治療薬「ラツーダ」は、売り上げ全体の4割近くを占めるブロックバスター。19年度の売上高は1895億円(前年度比2.7%増)でした。20年6月には日本でも発売。20年度は2000億円近い売り上げを見込みます。

国内では糖尿病領域で活動を強化。主力の2型糖尿病治療薬「トルリシティ」は19年度に300億円(29.6%増)を売り上げました。20年1月には、同「エクア/エクメット」の単独販売を開始。通年で寄与する20年度は、405億円の売り上げを予想しています。

【大日本住友製薬の製品別売上高】(単位:億円、%)(※20年度の「感染症薬」=ゾフルーザ、ラピアクタを含む感染症関連製品)(製品名/19年度売上高/前年度比/20年度(予想)/前年度比): <北米> ラツーダ/1,895/2.7/1,942/2.5 ブロバナ/345/2.3/311/▲ 9.9 アプティオム/234/14.1/233/▲ 0.4 ロンハラ マグネア/29/105.0/38/31.0 ゾペネックス/41/▲ 10.3 41/0.0 KYNMOBI ―/―/11/― <中国> メロペン/241/13.2/253/5.0 海外その他/ メロペン/81/1.7/80/▲ 1.2 <国内> トルリシティ/300/29.6/366/22.0 エクア・エクメット/171/―/405/136.8 トレリーフ/162/3.4/170/4.9 リプレガル/133/6.3/133/― メトグルコ/96/▲ 4.3/78/▲ 18.8 シュアポスト/69/13.2/30/▲ 56.5 アムビゾーム/42/3.6/40/▲ 4.8 ロナセンテープ/5/―/53/960.0 ラツーダ/―/―/22/― アムロジン/76/▲ 16.2 61/▲ 19.7 ロナセン錠・散/56/▲ 54.6 23/▲ 58.9 アイミクス/40/▲ 50.9 29/▲ 27.5 プロレナール/32/▲ 21.0 22/▲ 31.3 ガスモチン/31/▲ 18.4 23/▲ 25.8 オーソライズドジェネリック品/74/34.0/94/27.0 |※大日本住友製薬の決算資料をもとに作成

 

【大日本住友製薬に関する記事を読む】
大日本住友製薬の記事一覧

大日本住友製薬への転職をお考えの方はお気軽にご相談ください。

転職サポートを利用する

大日本住友製薬の基本情報

2021年2月

社名 大日本住友製薬株式会社(Sumitomo Dainippon Pharma Co., Ltd.)
本社所在地 【大阪本社】大阪市中央区道修町2-6-8
【東京本社】東京都中央区京橋1-13-1
設立 1897年5月14日(合併期日:2005年10月1日)
資本金 224億円 (2020年12月31日現在)
上場 東証1部
代表者名 野村 博(代表取締役社長)
主な事業所所在地 【支店】札幌市、仙台市、東京都中央区、千葉市、さいたま市、横浜市、名古屋市、京都市、大阪市、神戸市、広島市、高松市、福岡市
【工場】三重県鈴鹿市、大分市
【研究所】大阪府吹田市、大阪市、神戸市

AnswersNewsとは

医薬品業界TOPメディア出身の記者が、製薬業界のニュースを解説。
業界の話題がよくわかる、製薬業界で働く人のためのニュースメディアです。

AnswersNews 話題のニュースがよくわかる。製薬業界で働く人のメディア

他の製薬企業も見る