1. 製薬・医薬業界の転職支援 Answers(アンサーズ) TOP
  2. 企業研究一覧
  3. 武田薬品工業

武田薬品工業

武田薬品工業の売上高と営業利益の推移

武田薬品工業は、国内最大手の製薬企業。18年にアイルランドの製薬企業・シャイアーを買収したことで、重点領域は「がん」「消化器」「精神疾患」「希少疾患」「血漿分画製剤」の5つとなりました。

19年度の業績は、売上高が3兆2912億円(前年度比56.9%増)、営業利益が1004億円(前年度比57.8%減)の増収減益。シャイアー買収で獲得した製品が貢献し、売上高で世界トップ10入りを果たしています。

【武田薬品工業の業績推移】(売上高/営業利益): 16年度/17321/1559 |17年度/17705/2418 |18年度/20972/2376 |19年度/32912/1004 |20年度予想/32500/3950 |※武田薬品工業の決算資料をもとに作成

シャイアー買収で世界トップ10入りも…問われる創薬力

2019年1月、6兆円を投じてアイルランド・シャイアーを買収した武田薬品工業。売上高は3兆円を突破し、世界トップ10入りを果たしました。一方、時価総額では中外製薬や第一三共に抜かれ、株式市場からの評価は冴えません。規模拡大を創薬力の強化につなげられるか、買収の真価が問われています。

武田薬品工業の主要製品の製品別売上高

主要製品の潰瘍性大腸炎・クローン病治療薬「エンティビオ」は、米欧を中心にシェアが拡大して前年度比29.0%増の3472億円を売り上げました。

シャイアー買収で獲得した製品のなかでは、遺伝性血管性浮腫発作抑制薬「TAKHZYRO」、血友病A治療薬「アディノベイト」が特に売り上げを伸ばしました。TAKHZYROは前年度比601.8%増の683億円、アディノベイトは前年度比446.3%増の587億円を売り上げています。

【武田薬品工業の製品別売上高】(単位:億円、%)(製品名/19年度売上高/前年度比/20年度(予想)/前年度比): <消化器系疾患> エンティビオ/3,472/29.0/4,300/23.8 デクスラント/628/▲9.2/540/▲14.0 パントプラゾール/495/▲19.7/390/▲21.2 タケキャブ/727/24.8/820/12.8 Gattex/Revestive/618/384.7/660/6.8 ペンタサ/256/442.9/230/▲10.1 リアルダ/Mezavant/234/609.4/180/▲23.1 アミティーザ/281/▲14.7/230/▲18.3 Resolor/Motegrity/66/830.4/80/21.9 <希少代謝性疾患>/ エラプレース/679/350.3/680/0.1 リプレガル/513/348.1/510/▲0.5 ビプリブ/380/337.5/380/▲0.0 Natpara/136/92.2/40/▲70.7 <希少血液疾患> アドベイト/1,579/391.8/1,840/▲15.0 アディノベイト/587/446.3/ ファイバ/515/434.7/360/▲30.1 Hemofil/Immunate/Immunine/223/304.5/200/▲10.5 <遺伝性血管浮腫> フィラジル/327/409.1/210/▲35.7 Takhzyro/683/601.8/―/― Kalbitor/45/289.2/40/▲12.0 Cinryze/243/684.4/180/▲26.1 <血漿分画由来の免疫疾患> 免疫グロブリン/2,987/306.6/―/― アルブミン/672/446.5/―/― <がん> ベルケイド/1,183/▲7.5/920/▲22.2 リュープロレリン/1,090/▲0.9/1,060/▲2.8 ニンラーロ/776/24.7/850/9.6 アドセトリス/527/22.8/600/13.9 アイクルシグ/318/10.8/340/6.9 アルンブリグ/72/39.2/110/52.0 ベクティビックス/225/10.1/230/2.0 <ニューロサイエンス> バイバンス/ビバンセ/2,741/455.3/2,900/5.8 トリンテリックス/707/22.8/820/16.0 Adderall XR/243/349.7/230/▲5.4 ロゼレム/145/▲24.3/120/▲17.1 レミニール/173/4.1/80/▲53.9 インチュニブ/146/990.6/190/29.9 <その他> アジルバ/767/8.5/780/1.6 ネシーナ/580/5.8/570/▲1.7 ユーロリック/169/▲66.9/30/▲82.2 コルクリス/225/▲25.1/140/▲37.8 エンブレル/293/▲16.9/―/― ロトリガ/318/2.9/300/▲5.5 |※武田薬品工業の決算資料をもとに作成

 

【武田薬品工業に関する記事を読む】
武田薬品工業の記事一覧

武田薬品工業への転職をお考えの方はお気軽にご相談ください。

転職サポートを利用する

武田薬品工業の基本情報

2020年8月

社名 武田薬品工業株式会社(Takeda Pharmaceutical Company Limited.)
本社所在地 【グローバル本社】東京都中央区日本橋本町二丁目1番1号
【本社】大阪市中央区道修町四丁目1番1号
設立 1925年1月29日
資本金 1兆6681億円(2020年3月末現在)
上場 東証1部
代表者名 クリストフ・ウェバー(代表取締役 社長CEO)
主な事業所所在地 【支店】札幌市、仙台市、東京都千代田区、横浜市、名古屋市、大阪市、神戸市、京都市、高松市、広島市、福岡市
【研究所】神奈川県藤沢市
【工場】大阪市、山口県光市

AnswersNewsとは

医薬品業界TOPメディア出身の記者が、製薬業界のニュースを解説。
業界の話題がよくわかる、製薬業界で働く人のためのニュースメディアです。

AnswersNews 話題のニュースがよくわかる。製薬業界で働く人のメディア

他の製薬企業も見る