1. 製薬・医薬業界の転職支援 Answers(アンサーズ) TOP
  2. 企業研究一覧
  3. 久光製薬

久光製薬

売上高と営業利益の推移

久光製薬は「貼って治す」貼付剤に特化した製薬企業です。一般用医薬品にも注力しており、消炎鎮痛薬「サロンパス」は世界シェアNo.1を誇ります。

18年度は売上高1434億円(前年度比3.4%減)、営業利益223億円(17.3%減)。主力の医療用消炎鎮痛薬「モーラステープ」は、後発医薬品の浸透や医療費抑制策の影響で大きく売り上げを落としています。

売上高と営業利益の推移の棒グラフ。【14年度】売上高:1567億円・営業利益:205億円。【15年度】売上高:1619億円・営業利益:278億円。【16年度】売上高:1460億円・営業利益:263億円。【17年度】売上高:1485億円・営業利益:269億円。【18年度】売上高:1434億円・営業利益:223億円。

モーラス落ち込み業績低迷、OTC強化で業績回復なるか

「貼付剤による治療文化を世界へ」を企業使命に掲げる久光製薬。2015年度までの好業績を支えた消炎鎮痛薬「モーラステープ」が医療費抑制策などを背景に売り上げを落とし、業績不振にあえいでいます。好調な一般用医薬品「サロンパス」などに注力し挽回を図る方針で、米国とアジアでの拡大を仕掛けます。

主要製品と製品別売上高

最主力品の消炎鎮痛剤「モーラステープ」の18年度の売上高は、医療費抑制策の影響で前期比15.3%減の421億円。18年12月に新用量を発売した疼痛治療剤「フェントステープ」は49億円(1.3%減)でした。これら主力品は19年度も引き続き減収を見込んでいます。

18年4月には、抗アレルギー剤「アレサガテープ」を新発売。18年度は2億3000万円を売り上げました。内服薬と比べ長時間効果が持続すると期待されており、花粉症シーズンを販売期間に含む19年度は24億円(943.5%増)を予想します。

米子会社ノーベン・ファーマシューティカルズの製品群も減収が続いています。エストラジオールの貼付剤「Minivelle」の売上高は、ピークだった15年度の111億円から、19年度に25億円まで落ち込む見通しです。

製品別売上高。フェントステープ:18年度売上高49億円・前年比マイナス1.3パーセント・19年度(予想)41億円・前年比マイナス15.5パーセント。ノルスパンテープ:19年度売上高21億円・前年比マイナス0.9パーセント・20年度(予想)―億円・前年比ーパーセント。ネオキシテープ:20年度売上高7億円・前年比マイナス16.6パーセント・21年度(予想)8億円・前年比14.9パーセント。アブストラル舌下錠:21年度売上高2億円・前年比マイナス3.7パーセント・22年度(予想)2億円・前年比マイナス4.3パーセント。アレサガテープ:22年度売上高2億円・前年比― パーセント・23年度(予想)24億円・前年比943.5パーセント。モーラステープ群:23年度売上高421億円・前年比マイナス15.3パーセント・24年度(予想)381億円・前年比マイナス9.5パーセント。モーラスパップ群:24年度売上高74億円・前年比マイナス11.3パーセント・25年度(予想)73億円・前年比マイナス2.0パーセント。一般用医薬品:25年度売上高541億円・前年比8.1パーセント・26年度(予想)603億円・前年比11.5パーセント。【米子会社 Noven Pharmaceuticals, Inc.】Minivelle群:27年度売上高61億円・前年比マイナス20.1パーセント・28年度(予想)25億円・前年比マイナス59.0パーセント。Vivelle-Dot群:28年度売上高42億円・前年比マイナス13.4パーセント・29年度(予想)34億円・前年比マイナス18.9パーセント。CombiPatch群:29年度売上高44億円・前年比6パーセント・30年度(予想)43億円・前年比マイナス2.9パーセント。Daytrana:30年度売上高25億円・前年比マイナス20.5パーセント・31年度(予想)25億円・前年比マイナス0.8パーセント。

久光製薬の基本情報

2019年8月

社名 久光製薬株式会社(HISAMITSU PHARMACEUTICAL CO.,INC.)
本社所在地 【東京本社】東京都千代田区丸の内2丁目4番1号
【九州本社】佐賀県鳥栖市田代大官町408番地
設立 1944年5月22日
資本金 84億7300万円
上場 東証1部
代表者名 中冨一榮(代表取締役社長)
主な事業所所在地 【支店】札幌市、仙台市、東京都渋谷区、名古屋市、大阪市、広島市、福岡市
【営業所】さいたま市、千葉市、横浜市、金沢市、京都市、高松市
【工場】佐賀県鳥栖市、宇都宮市
【研究所】佐賀県鳥栖市、茨城県つくば市

AnswersNewsとは

医薬品業界TOPメディア出身の記者が、製薬業界のニュースを解説。
業界の話題がよくわかる、製薬業界で働く人のためのニュースメディアです。

AnswersNews 話題のニュースがよくわかる。製薬業界で働く人のメディア

他の製薬企業も見る