1. 製薬・医薬業界の転職支援 Answers(アンサーズ) TOP
  2. 企業研究一覧
  3. アステラス製薬
  4. パイプライン

アステラス製薬

アステラス製薬のパイプライン

アステラス製薬は、イクスタンジ、ゾスパタ、フェゾリネタントなど重点開発6品目に集中した投資を行い、研究開発を加速させています。

イクスタンジは、転移性去勢感受性前立腺がんを対象に欧州で申請中、非転移性に関してもグローバルでP3試験を進めています。

【アステラス製薬のパイプライン】(フェーズ2以降、2020年5月13日現在): <がん> (フェーズ2) エンホルツマブベドチン【グローバル】転移性尿路上皮がん(PD-1/PD-L1阻害薬既治療)|エンホルツマブベドチン【グローバル】その他の固形がん |ゾルベツキシマブ【グローバル】膵臓腺がん |ASP-1650【グローバル】精巣がん (フェーズ3) イクスタンジ【中】転移性去勢感受性前立腺がん |イクスタンジ【グローバル】非転移性去勢感受性前立腺がん |ゾスパタ【グローバル】急性骨髄性白血病(寛解導入化学療法後の維持療法) |ゾスパタ【グローバル】急性骨髄性白血病(造血幹細胞移植後の維持療法) |ゾスパタ【グローバル】急性骨髄性白血病(未治療、強力な化学療法不適応) |ゾスパタ【グローバル】急性骨髄性白血病(未治療、強力な化学療法適応) |エンホルツマブベドチン【グローバル】転移性尿路上皮がん(白金製剤・PD-1/PD-L1阻害薬既治療) |エンホルツマブベドチン【グローバル】転移性尿路上皮がん(1stライン・ペムブロリズマブ併用) |ゾルベツキシマブ【グローバル】胃腺がん、食道胃接合部腺がん (申請中) イクスタンジ【中】非転移性去勢抵抗性前立腺がん |イクスタンジ【日欧】転移性去勢感受性前立腺がん |ゾスパタ【中】急性骨髄性白血病(再発・難治性) <泌尿器・腎疾患> (フェーズ2) エベレンゾ【グローバル】化学療法に伴う貧血 |ASP8302【グローバル】低活動膀胱 |ASP1128【グローバル】急性腎障害 (フェーズ3) |エベレンゾ【欧】腎性貧血(保存期) |エベレンゾ【欧】腎性貧血(透析期) |ミラベグロン【グローバル】小児の過活動膀胱・神経因性膀胱 (申請中) エベレンゾ【日】腎性貧血(保存期) |ソリフェナシン【米】小児の神経因性膀胱 <免疫科学・筋疾患> (フェーズ2) bleselumab【グローバル】生体腎移植患者の再発性巣状糸球体硬化症 |resamirigene bilparvovec【グローバル】X連鎖性ミオチュブラーミオパチー (フェーズ3) |ペフィシチニブ【中】関節リウマチ <その他> (フェーズ2) ASP7317【グローバル】萎縮型加齢黄斑変性、Stargardt病 |FX-322【グローバル】感音難聴 |ASP3772【グローバル】肺炎球菌感染症の予防 |isavuconazole【米】小児の侵襲性アスペルギルス症・侵襲性ムーコル症 (フェーズ3) |フェゾリネタント【グローバル】更年期に伴う血管運動神経症状 |※アステラス製薬の決算資料をもとに作成

 

【アステラス製薬に関する記事を読む】
アステラス製薬の記事一覧

アステラス製薬への転職をお考えの方はお気軽にご相談ください。

転職サポートを利用する

AnswersNewsとは

医薬品業界TOPメディア出身の記者が、製薬業界のニュースを解説。
業界の話題がよくわかる、製薬業界で働く人のためのニュースメディアです。

AnswersNews 話題のニュースがよくわかる。製薬業界で働く人のメディア

他の製薬企業も見る