1. 製薬・医薬業界の転職支援 Answers(アンサーズ) TOP
  2. 企業研究一覧
  3. 協和キリン
  4. パイプライン

協和キリン

協和キリンのパイプライン

協和キリンの重点領域は、「腎」「がん」「免疫・アレルギー」「中枢神経」の4つ。好調に売り上げを伸ばしている抗FGF23抗体「クリースビータ」は、欧州でX染色体連鎖性低リン血症の成人患者に対する適応拡大を申請中。台湾・中国・韓国などでも申請を済ませています。

【協和キリンのパイプライン】(フェーズ2以降、2020年6月30日現在): <腎> (フェーズ2) tenapanor【日】維持透析下の高リン血症 (フェーズ3) オルケディア【中韓台香】二次性副甲状腺機能亢進症 |bardoxolone【日】糖尿病性腎臓病 |アコアラン【日】妊娠高血圧腎症" <がん> ポテリジオ【米欧その他】成人T細胞白血病リンパ腫" |entinostat【日】乳がん |ジーラスタ【日】増血管細胞の末梢血中への動員 |ME-401【米欧豪韓その他】濾胞性リンパ腫 (フェーズ3) ポテリジオ【豪】菌状息肉腫・セザリー症候群 <免疫・アレルギー> (フェーズ2) KHK4083【米欧その他】潰瘍性大腸炎 |KHK4083【日・北米・欧】アトピー性皮膚炎 |Bleselumab【米】腎移植患者の再発性巣状糸球体硬化症 (フェーズ3) ルミセフ【日】全身性強皮症 |ルミセフ【日】掌蹠膿疱症 (申請) ルミセフ【日・台】体軸性脊椎関節炎 |ルミセフ【マレーシア・マカオ】乾癬 <中枢神経> (フェーズ2) KW-6356【日】パーキンソン病 (フェーズ3) ポテリジオ【日】HTLV-1関連脊髄症 (申請) ノウリアスト【欧】パーキンソン病 <その他> (フェーズ2) クリースビータ【日米韓】腫瘍性骨軟化症/表皮母斑症候群 (フェーズ3) ロミプレート【韓】再生不良性貧血(既存治療で効果不十分) |ロミプレート【日韓台】再生不良性貧血(免疫抑制療法未治療) (申請) クリースビータ【台湾・クウェート・サウジアラビア・中国・シンガポール・バーレーン】X染色体連鎖性低リン血症 |クリースビータ【欧】X染色体連鎖性低リン血症(成人) |クリースビータ【韓】FGF23関連低リン血症性くる病・骨軟化症 |ロミプレート【台湾】再生不良性貧血(既存治療で効果不十分) |ロミプレート【中】慢性特発性(免疫性)血小板減少性紫斑病 |※協和キリンの決算資料をもとに作成

 

【協和キリンに関する記事を読む】
協和キリンの記事一覧

協和キリンへの転職をお考えの方はお気軽にご相談ください。

転職サポートを利用する

AnswersNewsとは

医薬品業界TOPメディア出身の記者が、製薬業界のニュースを解説。
業界の話題がよくわかる、製薬業界で働く人のためのニュースメディアです。

AnswersNews 話題のニュースがよくわかる。製薬業界で働く人のメディア

他の製薬企業も見る