1. 製薬・医薬業界の転職支援 Answers(アンサーズ) TOP
  2. 企業研究一覧
  3. 大日本住友製薬
  4. パイプライン

大日本住友製薬

大日本住友製薬のパイプライン

大日本住友製薬は精神神経領域に強みを持ち、最近は米国を中心にがん領域の立上げを目指して開発を進めています。2019年10月には、英ロイバント・サイエンシズと提携し、10品目を獲得。21年1月までに過活動膀胱治療薬ビベグロンが米国で、前立腺がん治療薬レルゴリクスが米国で承認されました。

国内で注力する糖尿病分野では、2型糖尿病治療薬イメグリミンを申請中。新規の経口薬で、ミトコンドリア機能を改善する作用を持っています。同領域では、糖尿病管理指導用アプリや低疼痛の自動採血・保存デバイスなどの開発にも着手。デジタル領域でも活動を強めています。

【大日本住友製薬のパイプライン】(フェーズ2以降、2020年7月30日現在): <精神神経> (フェーズ2) SEP-363856【米】パーキンソン病の精神病症状 |EPI-589【米】パーキンソン病 |EPI-589【米】ALS |SEP-4199【日米】双極Ⅰ型障害うつ (フェーズ3) SEP-363856【米】統合失調症 |バチキノン【日】リー脳症 (申請中) ロナセン【日】統合失調症(小児) <がん> (フェーズ2) ナパブカシン【米】肝細胞がん(併用) |ナパブカシン【米】消化器がん(併用) |ナパブカシン【米】固形がん(併用) |alvocidib【米】再発・難治性の急性骨髄性白血病 |alvocidib【米】骨髄異形成症候群(併用) |アデグラモチド/ネラチモチド【日米】膠芽腫(併用) |アデグラモチド/ネラチモチド【米】固形がん(併用) |DSP-0509【米】固形がん(単剤・併用) |TP-0184【米】骨髄異形成症候群に伴う貧血 (フェーズ3) ナパブカシン【日米】結腸直腸がん(併用) (申請中) レルゴリクス【米】前立腺がん <再生・細胞医薬> (フェーズ2) 他家iPS細胞由来ドパミン神経前駆細胞【日】パーキンソン病 (申請中) RVT-802【米】小児先天性無胸腺症(※再申請検討中) <その他> (フェーズ2) ビベグロン【米】過敏性腸症候群関連疼痛 |rodatristat ethyl【米】肺動脈性肺高血圧症 |MVT-602【独】不妊症 |URO-902【米】過活動膀胱 (フェーズ3) ビベグロン【米】前立腺肥大症を伴う過活動膀胱 レルゴリクス【米】子宮内膜症 (申請中) ビベグロン【米】過活動膀胱 |レルゴリクス【米欧】子宮筋腫 イメグリミン【日】2型糖尿病 |※大日本住友製薬の決算資料をもとに作成

 

【大日本住友製薬に関する記事を読む】
大日本住友製薬の記事一覧

大日本住友製薬への転職をお考えの方はお気軽にご相談ください。

転職サポートを利用する

AnswersNewsとは

医薬品業界TOPメディア出身の記者が、製薬業界のニュースを解説。
業界の話題がよくわかる、製薬業界で働く人のためのニュースメディアです。

AnswersNews 話題のニュースがよくわかる。製薬業界で働く人のメディア

他の製薬企業も見る