1. Answers>
  2. AnswersNews>
  3. きょうのニュース>
  4. 製薬業界 きょうのニュースまとめ読み(2022年3月23日)
きょうのニュース

製薬業界 きょうのニュースまとめ読み(2022年3月23日)

更新日

 

宇部興産、自社創製のCDK7阻害薬を米社に導出

宇部興産は3月23日、自社創製のCDK7阻害薬「KRLS-017」の全世界での独占的ライセンスを米Kirilys Therapeuticsに供与することで合意したと発表した。Kirilysは同薬の開発・製造・販売に関する権利を獲得する。Kirilysはベンチャーキャピタルのキャタリスパシフィックが設立した、抗がん剤の開発に特化した企業。GHIT Fund(グローバルヘルス技術振興基金)の初代CEO兼専務理事で現在はキャタリスパシフィックのマネージング・パートナーであるBTスリングスビー氏が会長を務めている。

 

富士フイルム、米バイオテック企業を買収…細胞培養関連製品を強化

富士フイルムは3月23日、細胞の増殖・分化・機能発現を促進するサイトカインの開発・製造・販売を手掛ける米シェナンドーア・バイオテクノロジーを買収すると発表した。培地事業を展開する米子会社フジフイルム・アーバイン・サイエンティフィックがシェナンドーアの発行済み全株式を取得する。買収は3月末に完了する予定。買収を通じて、培地とサイトカインを組み合わせた細胞培養関連製品の研究開発と顧客提案を強化する。

 

久光、業績予想を下方修正

久光製薬は3月23日、2022年2月期通期業績予想を下方修正したと発表した。修正後の予想は、売上高1200億円(従来予想比29億円減)、営業利益93億円(14億円減)。国内の一般用医薬品が新型コロナウイルスの感染拡大に伴う活動制限の影響を受けたほか、物流費の増加などによって原価率が悪化した。

 

参天、代表取締役副社長に日本事業統括の伊藤氏

参天製薬は3月23日、代表取締役副社長に4月1日付で伊藤毅・取締役専務執行役員日本事業統括兼眼科事業部長が就任すると発表した。谷内樹生社長CEOとともに代表取締役を務めている黒川明会長は、同日付で代表権のない取締役会長となる。伊藤氏は1982年に入社。常務執行役員医薬事業部長、専務執行役員日本事業担当兼医薬事業部長などを経て2019年から現職。

 

日本点眼薬研究所「ロートニッテン」に社名変更

ロート製薬は子会社・日本点眼薬研究所の社名を4月1日付で「ロートニッテン」に変更すると発表した。ロートは2020年3月に日点を買収し、完全子会社化した。

 

AnswersNews編集部が製薬企業をレポート
久光製薬
参天製薬

他の企業も見る

AnswersNews編集部が製薬企業をレポート

あわせて読みたい

メールでニュースを受け取る

  • 新着記事が届く
  • 業界ニュースがコンパクトにわかる

オススメの記事

人気記事

メールでニュースを受け取る

メールでニュースを受け取る

  • 新着記事が届く
  • 業界ニュースがコンパクトにわかる