1. Answers>
  2. AnswersNews>
  3. きょうのニュース>
  4. 製薬業界 きょうのニュースまとめ読み(2019年8月7日)
きょうのニュース

製薬業界 きょうのニュースまとめ読み(2019年8月7日)

 

Meiji Seikaファルマ、インドネシアで参天製品の販売開始

Meiji Seikaファルマは8月7日、インドネシアで参天製薬の医療用医薬品2製品の販売を開始したと発表した。昨年11月の業務提携契約に基づき、ドライアイ治療薬「DIQUAS」(一般名・ジクアホソル、日本製品名・ジクアス)と緑内障・高眼圧症治療薬「TAFLOTAN」(タフルプロスト、タプロス)を発売した。今後、製品ラインナップを拡充していく予定。

 

田辺三菱  ALS治療薬エダラボンが中国で承認

田辺三菱製薬は8月7日、中国で筋萎縮性側索硬化症(ALS)治療薬エダラボン(日本製品名・ラジカット)の承認を取得したと発表した。ALSの適応では中国を含めて6カ国で承認されている。

 

生命科学インスティテュート、Muse細胞加工施設が製造許可を取得

生命科学インスティテュートは8月7日、Muse細胞製品の細胞加工施設(神奈川県川崎市)が再生医療等製品製造業許可を取得したと発表した。同社は今年4月に再生医療等製品製造販売業許可を取得している。現在、Muse細胞製品は急性心筋梗塞、脳梗塞、表皮水疱症、脊髄損傷の4つの適応で臨床試験を実施中。2020年度の申請を目指している。

 

最新情報を受け取る

メールでニュースを受け取る

  • 新着記事が届く
  • 業界ニュースがコンパクトにわかる

  1. Answers>
  2. AnswersNews>
  3. きょうのニュース>
  4. 製薬業界 きょうのニュースまとめ読み(2019年8月7日)