1. Answers>
  2. AnswersNews>
  3. きょうのニュース>
  4. 製薬業界 きょうのニュースまとめ読み(2020年2月12日)
きょうのニュース

製薬業界 きょうのニュースまとめ読み(2020年2月12日)

 

田辺三菱 医療従事者からの問い合わせ、AIチャットボットで回答

田辺三菱製薬は2月12日、医療従事者からの製品情報の問い合わせに対応するAIチャットボットを導入したと発表した。約160品目が対象。製品の基本情報に迅速に誘導して回答を提示するとともに、使用期限検索や患者向け資材なども簡単に確認できるという。同社では現在、年間約5万件の問い合わせに専門スタッフが主に電話で対応しているが、チャットボットの導入で医療従事者からの問い合わせに24時間365日対応できるようになる。

 

ヤンセン、患者からの問い合わせ対応にチャットボットを導入

ヤンセンファーマは2月12日、抗TNFα抗体「シンポニーオートインジェクター」(一般名・ゴリムマブ)に関する患者からの問い合わせ対応にAIチャットボットを導入したと発表した。オートインジェクターの管理や投与方法、副作用などに関する質問に24時間365日対応する。

 

中外、禁煙推進企業コンソーシアムに加盟

中外製薬は2月12日、東京都内に本社や事業所を置く企業・団体などで構成する「禁煙企業推進コンソーシアム」に加盟したと発表した。同コンソーシアムは、都内の企業・団体が東京都医師会や日本対がん協会と連携して昨年4月に設立された。中外は同年9月、2030年末までに国内外のグループ従業員の喫煙をゼロにするとした「禁煙宣言」を公表している。

 

最新情報を受け取る

メールでニュースを受け取る

  • 新着記事が届く
  • 業界ニュースがコンパクトにわかる

  1. Answers>
  2. AnswersNews>
  3. きょうのニュース>
  4. 製薬業界 きょうのニュースまとめ読み(2020年2月12日)