1. Answers>
  2. AnswersNews>
  3. トピックス>
  4. キムリアの薬価は3349万円、22日収載へ―「アーリーダ」「スキリージ」など新薬11成分も|トピックス
トピックス

キムリアの薬価は3349万円、22日収載へ―「アーリーダ」「スキリージ」など新薬11成分も|トピックス

中央社会保険医療協議会(中医協)総会は5月15日、ノバルティスファーマのCAR-T細胞療法「キムリア」や、ヤンセンファーマの前立腺がん治療薬「アーリーダ」、アッヴィの乾癬治療薬「スキリージ」など、再生医療等製品1成分1品目と新薬11成分17品目の薬価収載を了承した。収載は22日の予定。

 

キムリア 原価計算方式で算定、中医協判断で費用対効果評価の対象に

国内初のCAR-T細胞療法として注目されていた「キムリア」(一般名・チサゲンレクルユーセル)の薬価は、1患者あたり3349万3407円。米国で5000万円を超える価格がつき話題となったが、海外を大きく下回る薬価となった。薬価は原価計算方式で算定され、有用性加算I(加算率35%)と市場加算I(10%)がついた。

 

キムリアの適応は、▽再発または難治性のCD19陽性のB細胞性急性リンパ性白血病▽再発または難治性のCD19陽性のびまん性大細胞型B細胞リンパ腫――。最適使用推進ガイドラインが作成され、投与施設や患者に一定の条件が設けられた。ピーク時の売上高は72億円(投与患者数216人)を予想。中医協総会の判断で、4月に本格導入された費用対効果評価の対象となった。

 

19_5_yakkashusai1

 

アーリーダ、ピーク時に218億円を予想

ヤンセンファーマの「アーリーダ」(アパルタミド)は、遠隔転移を有しない去勢抵抗性前立腺がんを適応症とするアンドロゲン受容体シグナル伝達阻害薬。薬価はアステラス製薬の「イクスタンジ」を最類似薬とする類似薬効比較方式Iで算定され、60mg1錠2281.90円(1日薬価9127.60円)となった。ピーク時に218億円の売上高を予想している。

 

アッヴィの抗体IL-23抗体「スキリージ」は、既存治療で効果不十分な尋常性乾癬・関節症性乾癬・膿疱性乾癬・乾癬性紅皮症に対する治療薬。ヤンセンの「トレムフィア」を最類似薬とする類似薬効比較方式Iで算定され、75mg0.83mL1筒23万9374円(1日薬価5699円)の薬価がついた。ピーク時の売上高予想は102億円。

 

ICS/LAMA・LABA配合剤「テリルジー」も費用対効果評価の対象

グラクソ・スミスクラインの慢性閉塞性肺疾患(COPD)治療薬「テリルジー」(フルチカゾン/ウメクリジニウム/ビランテロール)は、国内初となる吸入ステロイド(ICS)/長時間作用性抗コリン薬(LAMA)/長時間作用性β2刺激薬(LABA)の配合剤。薬価は同社のLAMA/LABA配合剤「アノーロ」を最類似薬とする類似薬効比較方式Iで算定され、有用性加算II(10%)がついた。ピーク時の売上高予測は236億円で、費用対効果評価の対象となる。

 

ADHD薬「ビバンセ」やリウマチ薬「スマイラフ」も収載へ

このほか薬価収載が了承されたのは、
▽ADHD治療薬「ビバンセ」(リスデキサンフェタミン)=塩野義製薬
▽高コレステロール血症治療薬「ロスーゼット」(エゼチミブ/ロスバスタチン)=MSD
▽関節リウマチ治療薬「スマイラフ」(ペフィシチニブ)=アステラス製薬
▽低セレン血症治療薬「アセレンド」(亜セレン酸ナトリウム)=藤本製薬
▽アデノシンデアミナーゼ欠損症治療薬「レブコビ」(エラペグアデマーゼ)=帝人ファーマ
▽自家造血幹細胞移植の前治療用薬「リサイオ」(チオテパ)=大日本住友製薬
▽狂犬病ワクチン「ラビピュール」=グラクソ・スミスクライン
など。

 

ビバンセとアセレンド、リサイオ、ラビピュールには小児加算(5%)が、レブコビには有用性加算II(5%)と市場性加算I(10%)がついた。ロスーゼットはピーク時に135億円、スマイラフは84億円の売上高を予想。ラビピュールは狂犬病の予防と発病阻止の適応を持つが、保険適用となるのは発病阻止のみ。

 

19_5_yakkashusai2

 

最新情報を受け取る

メールでニュースを受け取る

  • 新着記事が届く
  • 業界ニュースがコンパクトにわかる

  1. Answers>
  2. AnswersNews>
  3. トピックス>
  4. キムリアの薬価は3349万円、22日収載へ―「アーリーダ」「スキリージ」など新薬11成分も|トピックス