1. 製薬・医薬業界の転職支援 Answers(アンサーズ) TOP
  2. 用語辞典
製薬業界用語辞典 製薬・医薬業界の専門用語を解説。仕事内容や団体・協会の役割、専門用語や技術用語など、気になる言葉を調べるときにお役立てください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

用語を検索する

※職種名や略語、業界用語などから用語を調べることができます。

カテゴリから調べる

新しく追加された用語

特定疾患
特定疾患とは、厚生労働省によって『難治性疾患克服研究事業』の臨床調査研究分野の対象に指定されている130疾患の総称。難病ともいわれる。 特定疾患の治療費は、患者の自己負担分の一部、もしくは全額に公的な...
制吐薬
制吐薬とは、嘔吐が止まらず低カリウム血症やアルカローシス(アルカリ血症)、脱水症状などが引き起こされた際、嘔吐を抑えるために処方される薬。鎮吐薬ともいわれる。 制吐薬には多くの種類があるが、日本で使用...
ピロー包装
ピロー包装とは、薬の防湿性をより高めるために、PTP包装(薄い金属とプラスチックで薬剤を挟み、1錠ずつ分けて保存する包装方法)やSP包装(医薬品を入れた袋の端を、熱で溶かして癒着させることで密閉する包...
ミニマル・リスク
ミニマル・リスクとは、健康な人が日常生活や健康診断、歯科検診などを受けるなかで、危害を受けたり苦痛を覚えたりする可能性や規模を指す。最小リスクともいう。 製薬研究の際や臨床研究時は、このミニマル・リス...
POC(プルーフ・オブ・コンセプト)
プルーフ・オブ・コンセプトとは、研究開発中である新薬候補物質の有用性・効果が、動物もしくはヒトに投与することによって認められること。英語でProof Of Conceptと呼ぶことから、POCとも略さ...
自己免疫疾患
自己免疫疾患(Autoimmune diseas)とは、本来ならば体内に入ってきた異物を認識・排除するための役割を持つ免疫系が、何らかの原因により、自身の細胞やタンパク質を攻撃してしまうことで症状を起...
LCM(ライフサイクルマネジメント)
LCMとは、ライフサイクルマネジメントの略称で、医薬品を長期間有効活用するために改良等を続けることを指す。 具体的には、適応症の拡大や剤形の追加、用法・用量の改善によって製品価値を高め、製品の寿命を伸...
育薬
育薬とは、薬が厚生労働省の承認を受けて販売が開始された後、薬の効果や安全性をより高めるために研究と開発を継続していく過程を指す。 育薬のためには、薬の販売開始後、様々な患者のもとで製品が使われた際のデ...
標準業務手順書
標準業務手順書とは、治験業務の基本的な業務手順をまとめた手順書。治験の中身や信頼性が実施者によって変更することがないように作られている。英語でStandard Operating Procedures...
SOP
SOP(Standard Operating Procedures)とは標準業務手順書の略称で、治験の際に必ず守るべき基本的な業務手順をまとめた手順書。治験が均質に遂行されることを目的に作られ、治験に...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加