1. 製薬・医薬業界の転職支援 Answers(アンサーズ) TOP
  2. 用語辞典
  3. 略語関連の用語一覧
  4. LCM

LCM

LCMとは、ライフサイクルマネジメントの略称で、医薬品を長期間有効活用するために改良等を続けることを指す。

具体的には、適応症の拡大や剤形の追加、用法・用量の改善によって製品価値を高め、製品の寿命を伸ばす。適応症を拡大させることは、特許期間の延長にも繋がるため、ジェネリック対策としても有効である。

近年は新薬開発の勢いが鈍化しているため、既存薬の価値を再び高めることができるLCMは、製薬企業の戦略にとっても非常に重要視されている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加