1. Answers>
  2. AnswersNews>
  3. きょうのニュース>
  4. 製薬業界 きょうのニュースまとめ読み(2021年3月15日)
きょうのニュース

製薬業界 きょうのニュースまとめ読み(2021年3月15日)

更新日

 

武田、岩崎JPBUプレジデントが退任

武田薬品工業は3月15日、国内事業を所管するジャパンファーマビジネスユニット(JPBU)の岩崎真人プレジデントが31日付で退任すると発表した。後任にはコーポレートストラテジーオフィサーの古田未来乃氏が4月1日付で就任。岩崎氏は退任後も日本を担当する取締役として武田にとどまる。古田氏は金融業界を経て2010年に武田に入社。武田では、国内外で経営戦略や事業戦略を担当してきた。退任する岩崎氏は1985年に武田に入社し、15年からJPBUプレジデントを務めている。生え抜きとしては数少ない経営幹部だった。

 

アッヴィ MR活動にLINE WORKSを導入

アッヴィは3月15日、ワークスモバイルジャパンの「LINE WORKS」を2月からMRの営業活動に本格導入したと発表した。まずは面談日時に関するやり取りを中心に、MRと医療関係者のコミュニケーションに活用。今後は、医療関係者のニーズに応じて新たなチャネルを導入し、オムニチャネルの構築を目指す。LINE WORKSのMR以外の職種の社員への利用拡大も検討する。

 

わかもと、医療機器に参入…ドイツ企業から眼内レンズを導入

わかもと製薬は3月12日、ドイツのVSYバイオテクノロジーが製造販売する眼内レンズを導入し、医療機器分野に参入すると発表した。VSYの眼内レンズは欧州を中心に販売されており、日本での開発・販売について両社で合意した。わかもとは医薬品事業とのシナジーを期待し、中期的な業容拡大に向けた戦略の1つとして取り組んでいくとしている。

 

日本製薬、新社長に武田レアヘマトロジーの谷垣氏

日本製薬は3月12日、4月1日付で武田薬品工業の完全子会社になることに伴い、現社長の福富康浩氏が同日付で退任し、後任に武田のジャパン・ファーマ・ビジネス・ユニット レアヘマトロジーフランチャイズの谷垣任優ヘッドが就くと発表した。武田との連携を強化する。

 

【AnswersNews編集部が製薬企業をレポート】
武田薬品工業

他の企業も見る

 

あわせて読みたい

メールでニュースを受け取る

  • 新着記事が届く
  • 業界ニュースがコンパクトにわかる

オススメの記事

人気記事

メールでニュースを受け取る

メールでニュースを受け取る

  • 新着記事が届く
  • 業界ニュースがコンパクトにわかる