1. Answers>
  2. AnswersNews>
  3. きょうのニュース>
  4. 製薬業界 きょうのニュースまとめ読み(2019年2月27日)
きょうのニュース

製薬業界 きょうのニュースまとめ読み(2019年2月27日)

 

ファイザー「セルタッチ」など3製品を帝國製薬に承継・移管

ファイザーは2月27日、経皮鎮痛消炎剤「セルタッチ」など外用剤3製品を帝國製薬に承継・移管することで合意したと発表した。

「セルタッチパップ70/140/同テープ70」は今年6月1日付で販売移管。外用ステロイド剤「ダイアコート軟膏0.05%/同クリーム0.05%」と経皮鎮痛消炎剤「ナパゲルン軟膏3%/同ローション3%/同クリーム3%」は8月1日付で製造販売承認を承継し、販売移管する。

 

エーザイ「顧みられない熱帯病」の啓発活動を支援

エーザイは2月27日、特定NPO法人「難民を助ける会」(AAR Japan、本部・東京都品川区)がスーダンで行う菌腫(マイセトーマ)の啓発事業を支援する契約を結んだと発表した。

マイセトーマは、アフリカ大陸などの熱帯・亜熱帯地域で多く見られる感染症。AAR Japanはスーダンで早期受診・早期治療を促す活動を行っている。エーザイはAAR Japanのこうした活動を支援するとともに、早期診断・早期受診を促進するための実態調査を委託する。エーザイは自社創製の抗真菌薬ホスラブコナゾールをマイセトーマ治療薬として外部の非営利研究開発機関と共同開発している。

 

  1. Answers>
  2. AnswersNews>
  3. きょうのニュース>
  4. 製薬業界 きょうのニュースまとめ読み(2019年2月27日)