1. Answers>
  2. AnswersNews>
  3. きょうのニュース>
  4. 製薬業界 きょうのニュースまとめ読み(2019年1月18日)
きょうのニュース

製薬業界 きょうのニュースまとめ読み(2019年1月18日)

 

エーザイ、希望退職に300人応募 予定の3倍

エーザイは1月18日、希望退職に300人が応募したと発表した。募集人数は100人程度を見込んでいたが、その3倍の応募があった。総額約66億円の割増退職金を支払う。退職日は3月31日。

対象は昨年4月1日時点で在籍する45歳以上かつ勤続5年以上の社員。同社は2021年まで3回に分けて希望退職を行っており、今回は1回目。2回目以降の募集人数は、今回の募集状況などを見て決める。

 

中外 がん遺伝子パネル検査、エヌトレクチニブのコンパニオン診断薬として申請

中外製薬は1月18日、がん遺伝子パネル検査「FoundationOne CDx がんゲノムプロファイル」について、ROS1/TRK阻害薬エヌトレクチニブのコンパニオン診断薬として使用できるよう、機能追加の申請を行ったと発表した。

エヌトレクチニブは昨年12月、NTRK融合遺伝子陽性固形がんの適応で申請しており、今年半ばに承認される見通し。FoundationOneは昨年12月に承認を取得し、現在、発売に向けた準備を進めている。

 

東レ そう痒改善薬「レミッチ」タイ・インドネシアの開発・販売権をMeijiに供与

東レは1月18日、そう痒改善薬「TRK-820」(一般名・ナルフラフィン、国内製品名・レミッチ)のOD錠について、MeijiSeikaファルマとライセンス契約を結んだと発表した。タイとインドネシアで独占的に同薬を開発・販売する権利をMeijiに供与。東レは契約一時金と開発マイルストンを受け取る。

 

最新情報を受け取る

メールでニュースを受け取る

  • 新着記事が届く
  • 業界ニュースがコンパクトにわかる

  1. Answers>
  2. AnswersNews>
  3. きょうのニュース>
  4. 製薬業界 きょうのニュースまとめ読み(2019年1月18日)