1. 製薬・医薬業界の転職支援 Answers(アンサーズ) TOP
  2. 用語辞典
  3. その他関連の用語一覧
  4. シロップ剤

シロップ剤

シロップ剤とは液状の薬で、医薬品に白糖や甘味料を加えて甘みをつけたもの。日本薬局方の製剤総則では「白糖そのほかの糖類もしくは甘味料を含む医薬品を、比較的濃稠(のうちょう)な溶液、又は懸濁(けんだく)した液状の内服剤」と定義されている。
※濃稠…粘度の高い、どろりとした、という意味。

シロップ剤に添加される甘味料には、薬効成分に直接影響がない成分が使われる。例えばグリセリン、ソルビトールなど。どちらも甘味のあるアルコールである。

■長所
・嚥下機能が衰えている高齢者や、苦い薬を飲めない小児に対して使用できる

■短所
・錠剤や散剤(粉薬として服用する内服薬)と比べ、保存性・携行性が低い

■シロップ剤の例
抗ウイルス剤、鎮咳去痰剤、抗てんかん剤など

  • このエントリーをはてなブックマークに追加