1. 製薬・医薬業界の転職支援 Answers(アンサーズ) TOP
  2. 用語辞典
  3. その他関連の用語一覧
  4. 薬物送達システム

薬物送達システム

薬物送達システム(drug delivery system)とは製剤技術の一つで、疾患部位に必要な薬効成分を、適切な時間のみ作用するように調整する技術のこと。治療効果を高めたり、副作用の危険性を減らすことが目的で開発された技術である。DDSと略される。

■薬物送達システムを利用した薬の例

・放出制御製剤(コントロールドリリース製剤)…主薬成分が体内に放出されるまでの過程を制御する工夫が施された製剤。

・プロドラッグ…体内に入ってから疾患部位(患部)に到達するまでの間に、薬効成分が分解されないように化学構造を変換した薬。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加