1. 製薬・医薬業界の転職支援 Answers(アンサーズ) TOP
  2. 用語辞典
  3. その他関連の用語一覧
  4. プロドラッグ

プロドラッグ

プロドラッグとは、体内に入ってから疾患部位(患部)に到達するまでの間に、薬効成分が分解されないように化学構造を変換した薬。投与前はほとんど活性化していない状態、もしくは不活性の状態だが、投与後に体内で起こる代謝によって本来の薬効を示すようになる。
薬物送達システム(Drug Delivery System・略称DDS)を利用して作られる薬の一種であり、DDSを利用したその他の薬には放出制御製剤(コントロールドリリース製剤)が挙げられる。
※薬物送達システム…疾患部位に必要な薬効成分が、適切な時間のみ作用するように調製する技術のこと。

■プロドラッグの目的
・副作用、毒性を軽減する
・味とにおいを改善する
・体内への吸収率を上げる
・薬の持続時間を長くする(半減期を延長する)
※半減期…体内の薬物血中濃度が、半減するまでの時間(薬物が体内からなくなるまでの時間)を指す。

■プロドラッグの例
タミフル、ヘロインなど

  • このエントリーをはてなブックマークに追加