1. 製薬・医薬業界の転職支援 Answers(アンサーズ) TOP
  2. 用語辞典
  3. 略語関連の用語一覧
  4. CMR

CMR

CMRとは、コントラクトMR(Contract Medical Representatives)の略称で、製薬会社に属さず医薬品販売業務受託機関(Contract Sales Organization,CSO)に所属している医薬情報担当者(MR)を指す名称。
※CSO…製薬・医薬、医療機器等の企業と契約し、営業、販売及びコンサルティングやマーケティング業務を受託・代行する外部機関。

実際に勤務する先は、所属しているCSOの契約先である製薬企業である。基本的には2~3年単位で勤務先が変わる。勤務期間中は製薬企業の社員として働き、製薬企業の営業所を拠点とするが、雇用条件などは所属元であるCSOの規範に従う。

製薬企業に属するMRと異なり、コントラクトMRは様々な企業の製品を扱うため、幅広い知識を習得することができる。
近年はアンメットメディカルニーズに応える専門性の高い医薬品の増加に伴い、コントラクトMRに求められるスキルや専門性なども高まっている。医薬品情報だけでなく、PMD(市販後調査)の知識や、臨床データを生物統計学などの観点から読解できる能力なども、今後は求められると考えられる。

■具体的な仕事内容
・医療用医薬品(一般用医薬品、医薬部外品はのぞく)の情報提供
・医薬品の適正使用、副作用に関する情報の提供
・新薬を開発した際の宣伝や広報活動
など

  • このエントリーをはてなブックマークに追加