1. 製薬・医薬業界の転職支援 Answers(アンサーズ) TOP
  2. 用語辞典
  3. 疾患・診療科目関連の用語一覧
  4. 合併症

合併症

合併症とは、何かしらの疾患が原因となって発症する別の病気。もしくは、手術や検査したことが原因となって起こる病気を指す。ただし、手術や検査が原因となって発症する病気は「併発症」「手術併発症」「検査併発症」などと呼び分けることもある。

■合併症の例

・消化器手術後に腸閉塞になる例
消化器手術を行ったことで、腸と腹腔壁や、腸同士が癒着してしまい、腹痛や嘔吐などの症状が出る腸閉塞が発症することがある。

・糖尿病が原因で、動脈硬化や脳梗塞になる例
糖尿病は、血中のブドウ糖濃度が高くなることで起こる。血中のブドウ糖濃度が上がることで血管が弱り、動脈硬化や脳梗塞が引き起こる。

このほか、高血圧の合併症で脳卒中になったり、インフルエンザの合併症としてインフルエンザ脳症を引き起こすことがある。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加