1. 製薬・医薬業界の転職支援 Answers(アンサーズ) TOP
  2. 用語辞典
  3. 業界用語・専門用語関連の用語一覧
  4. 忍容性

忍容性

忍容性とは、薬を患者に投与した際あらわれる副作用の、程度を示したもののこと。認容性とも書く。
抗がん剤などの安全性を示すために用いられ、副作用が比較的軽く、患者が耐えられる程度のものであれば「忍容性(認容性)が高い(良い)薬」と表され、反対に副作用が非常に重い場合は「忍容性(認容性)が低い(悪い)薬」と表現される。
忍容性が低い薬物の場合、その薬物が持つ有効性が非常に高いケースをのぞき、医薬品には向かない薬物だと判断される。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加