1. 製薬・医薬業界の転職支援 Answers(アンサーズ) TOP
  2. 用語辞典
  3. 業界用語・専門用語関連の用語一覧
  4. 対症療法

対症療法

対症療法とは、表面化している症状を緩和させ、苦痛を和らげるための治療法。薬物・レーザーなどを用いることで神経系を抑制・遮断し、痛みを制御することが目的である。姑息療法ともいう。

主な例は、風邪を引いた時の医師の処方。喉が痛いときは鎮痛薬、発熱している場合は解熱剤を処方するが、どれも根本的な「風邪のウイルスを死滅させる」には結びつかない。理想は疾患の根源に働きかける「原因療法」だが、疾患の進行速度や患者の全身状態によっては原因を探るほどの多くの時間を取れない事例も多く、現状は対症療法と原因療法の組み合わせによって治療するケースがほとんどである。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加