1. 製薬・医薬業界の転職支援 Answers(アンサーズ) TOP
  2. 用語辞典
  3. 業界用語・専門用語関連の用語一覧
  4. 禁忌

禁忌

禁忌とは、医薬品の添付文書に記載されている項目の一つ。各医薬品を投薬すべきでない患者の状態や、併用してはいけない薬剤が記載されている。これを守らなかった場合、深刻な副作用があらわれる危険性が高い。

投薬すべきでないと判断される状態として、患者の原疾患名や合併症、既往歴や体質などが表記されている。

禁忌項目には「禁忌」と「原則禁忌」の2種類がある。

■禁忌
医薬品を絶対に使用してはいけない患者の条件を示す。
投薬することによって病状を悪化させる恐れがあるほか、薬の効果が弱まる可能性も高いため、使用が禁止されている。

■原則禁忌
医薬品の使用は原則禁止されているが、その医薬品以外に有効な治療法がないなど、特別な場合にのみ使用が許される患者の条件を示す。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加