1. 製薬・医薬業界の転職支援 Answers(アンサーズ) TOP
  2. 用語辞典
  3. その他関連の用語一覧
  4. 原価計算方式

原価計算方式

原価計算方式とは、厚生労働省が新薬の薬価を定める際の例外的な価格決定方式である。新薬の薬価を定めるとき、一般的には「類似薬効比較方式(類似した効能・効果を持つ発売済みの医薬品価格と比較しながら価格を決める)」を用いる。ただし、類似した医薬品が市場にない場合は比較対象がないため、原価計算方式を使って価格が決定される。

■原価計算方式の方法
薬価=製造原価、もしくは輸入原価(有効成分、容器、箱などにかかる値段、箱詰め作業などにかかる労務費、光熱費などの製造経費を含む)+販売費および一般管理費+営業利益+流通経費+消費税

  • このエントリーをはてなブックマークに追加