1. 製薬・医薬業界の転職支援 Answers(アンサーズ) TOP
  2. 用語辞典
  3. 略語関連の用語一覧
  4. PEM

PEM

PEMとは、処方イベントモニタリング(Prescription Event Monitoring)の略称。
使用した医薬品によって起こる症状や変化などの出来事をまとめて記録することであり、医薬品の市販後調査の方法の一つである。1980年にイギリスで提唱された。

日本においても、1997年からPEM実施のための研究として「日本版PEM(J-PEM)」が開始され、2001年にはPEMの実施に関わる事務局が設立された。

PEMの目的は、副作用を発見しやすくすることによって医薬品の安全性を向上させることである。
PEMは、情報収集側が何かしらの条件でセグメントすることなく、医薬品を使用した際に現れる症状をすべて記録する。そのため、医療従事者はより多くの情報を収集することができ、結果として副作用を発見しやすくなるのである。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加