1. 製薬・医薬業界の転職支援 Answers(アンサーズ) TOP
  2. 用語辞典
  3. 業界用語・専門用語関連の用語一覧
  4. ファーストチョイス

ファーストチョイス

ファーストチョイスとは、ファーストライン(第一選択薬)の別称で、ある疾患に罹った際、一番最初に投与すべき治療薬。最初に投与するため、確実な安全性を持つ薬が望ましい。そのため、有効性がある程度高く、副作用の少ない薬がファーストチョイスに選ばれる。効果が非常に強い薬は、そのぶん副作用のリスクも上がるため、ファーストチョイスには選ばれにくい。
なお、ファーストチョイスを投与しても効果が得られなかった場合、副作用の有無よりも効果の強さが重視され、ファーストチョイスよりも効果の強い「セカンドライン(第二選択薬)といわれる薬が投与される。
製薬業界が生き残るには、自社製品をファーストチョイス、もしくはセカンドラインまで引き上げる必要がある。自社製品の価値を高める手法には「エビデンスに基づく適正使用情報」の積極的な提供や、他社製品とのちがいを活かして差別化を図るといった方法がある。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加