1. 製薬・医薬業界の転職支援 Answers(アンサーズ) TOP
  2. 用語辞典
  3. 業界用語・専門用語関連の用語一覧
  4. 薬価基準

薬価基準

薬価基準とは、保険診療で使用できる医薬品の規格・単位・薬価を、品目ごとにすべて示した価格表。薬価の単位は点数で記載され、医薬品使用時には「1点=10円」で計算される。現在、1万7千品目以上の医薬品が掲載されている。

薬価基準は、販売名別の掲載が原則である。そのため、化学組成を示す一般名が共通のものであっても、販売名(銘柄)が違う場合は、別品目として掲載されている。
ただし日本薬局方に収載されている医薬品や、ワクチンなどの生物学的製剤、生薬は例外として、一般名が掲載されている。

薬価基準は基本的に、2年に1度の頻度で改定される。以下の条件に当てはまる場合、薬価は再算定される。
・後発医薬品が薬価基準に掲載された場合(先発品の薬価が引き下げられる)
・医薬品の販売量が、発売当初の予定を大幅に上回った場合
・医薬品の主な効能・効果や用法・用量に変更があった場合
・設定された薬価が低額であることが理由で、継続して製造していくことが困難な場合

  • このエントリーをはてなブックマークに追加