1. 製薬・医薬業界の転職支援 Answers(アンサーズ) TOP
  2. 製剤研究/製剤設計
  3. 大鵬薬品工業株式会社

大鵬薬品工業株式会社

募集ポジション 治験用原薬等の規格・試験方法設定
勤務地 埼玉県
仕事内容 ■合成技術研究所は治験?原薬の製造供給責任部署であり、つくば研究所からの新しい開発テーマ化合物の合成、分析検討を行い治験?原薬をタイムリーに製造供給するのが任務です。
応募資格 【必須要件】
■治験用原薬・原薬出発物質等の規格及び試験方法の設定及び技術移転の経験,品質研究の指導経験
■英語力(英語技術文章の読解・作成、会議などでのプレゼンテーション・討議)
年収 400万円~700万円
企業について ■1963年6月、大塚製薬などの「大塚グループ」と、日本主要卸業者49社の出資により設立され、創業より売り上げ、利益、人員規模、設備規模の成長は、いずれをとっても目覚ましく、ほとんど停滞期のない「エクセレントカンパニー」として評価されています。
■チオビタドリンク、ソルマックといったヘルスケア商品、医療用医薬品が売上げ全体の80%以上を占めています。医療の分野ではユーエフティ、ティーエスワンを中心とした癌治療薬に強みを持っています。

<市場規模>
■現在医薬品業界ではグローバル化が進展し、業界再編が急速に進められております。このような状況の中、大鵬薬品は独立した存在感のある企業を志向し、自らを「グローバル・ニッチ・ベンチャー」と位置づけ「癌」、「アレルギー」、「泌尿器」の3領域に特化した医薬品の創製で、高い技術・情報力に裏打ちされた研究開発型のスペシャリティファーマとして活動されています。

<製品開発力>
■「癌」「免疫・アレルギー」「泌尿器疾患」の三領域にわたる新薬創製のため、平成18年4月、米国のMakoto Life Sciences社と5年間の共同研究契約を締結しました。この契約の目的は、生物活性がはっきりした化合物の分子標的を化学生物学の手法を用いることで明らかにし、早期の新薬創製に繋げることです。なお、今期における研究開発費は283億円であり、売上高対比22.9%です。今後も重点領域に対する研究開発投資を行い、世界に通用する「グローバル・ニッチ・ベンチャー」を目指し、さらなる新薬の開発に努めていくというビジョンを持っています。

お問い合わせ番号 : 167786

この求人への応募・お問い合わせはこちらから

ご希望の求人は見つかりましたか?

  • 「もっと多くの公開求人を見たい」方

    製薬メーカーを含む全ての公開求人から職種別の応募書類の書き方までわかる。

  • 非公開求人を紹介してほしい」方

    総求人数218件(非公開求人167件含む)の中からご希望に合う求人を紹介してもらう。