1. 製薬・医薬業界の転職支援 Answers(アンサーズ) TOP
  2. 製剤研究/製剤設計の転職・求人
  3. 製剤開発研究(経口固形剤)

住友ファーマ(旧:大日本住友製薬)株式会社

新着2022/05/18 UP

募集ポジション 製剤開発研究(経口固形剤)
勤務地 大阪府
仕事内容 研究開発中の医療用医薬品のうち、以下の業務に代表される経口固形剤の製剤研究開発をご担当いただきます。
・処方設計、IND/NDA業務、治験薬製造・管理、工業化プロセス開発、技術移転、CMOマネジメント

【入社後予定されている業務内容】
製剤研究所(大阪府)に所属し、研究開発段階にある経口固形剤の製剤研究開発を担当していただきます。主な業務内容は、開発化合物のプレフォーミュレーション、製剤処方設計、製法設計、治験薬製造及び治験薬GMP管理対応、スケールアップ工業化、治験薬或いは商用製剤の製造サイトへの技術移転、そして製造販売承認申請対応となります。また、OPUSGRANという当社オリジナルの製剤技術に加え、連続製造技術といった革新的な経口固形製剤の新規製剤技術の開発にも注力しています。同社では、グローバル開発を基本路線としており、常に米国子会社や海外CMO等と協力連携していることから、国際感覚やダイバーシティを重要視しています。昨今変化の激しい製薬業界において、当社も働き方改革や業務刷新を迅速に進めているため、それに順応できるだけでなく自ら変化を起こせる人材を希望しています。
応募資格 【必須要件】
下記全てを満たす方
■3年以上の経口固形剤の研究開発経験
■理系修士卒以上
■英語によるコミュニケーションができる方
年収 550万円~1000万円
雇用形態 正社員
英語の使用状況 英語によるコミュニケーションができる方
企業について 【概要・特徴】
■東証プライム上場、「精神神経領域」「がん領域」「再生・細胞医薬分野」の研究開発に注力する製薬会社です。2005年に大日本製薬(株)と住友製薬(株)が合併し、「大日本住友製薬(株)」が誕生。2022年4月に社名を「住友ファーマ(株)」に変更しました。

■2012年に米国の抗がん剤ベンチャー「ボストン バイオメディカル」を買収するなど、海外展開にも積極的です。日本だけでなく北米と中国にも現地本社機能・開発機能・販売機能などの基盤を整えており、海外売上高比率が50%を超える国際的にも競争力のある企業に成長しています。

■日本においては、精神神経領域のほか、糖尿病領域とスペシャリティ領域(アンメット・メディカル・ニーズが高く、高度な専門性が求められる領域)にも力を入れています。日本での主要製品はパーキンソン病治療薬「トレリーフ」(2020年度の売上収益:162億円)、2型糖尿病治療薬「トルリシティ」(2020年度の売上収益:399億円)となっています。

【研究開発】
■「精神神経領域」「がん領域」「再生・細胞医薬分野」を研究重点領域に定めています。精神神経領域では統合失調症、うつ、認知症、パーキンソン病などの分野に取り組むほか、がん領域ではアンメット・メディカル・ニーズの高い分野に力を入れています。また、再生・細胞医薬分野では、世界初の他家iPS細胞由来の再生・細胞医薬品専用の商業用製造施設を保有し、iPS細胞由来の細胞医薬品の事業化を目指しています。

お問い合わせ番号 : 287394

この求人への応募・お問い合わせはこちらから

ご希望の求人は見つかりましたか?

  • 「もっと多くの公開求人を見たい」方

    製薬メーカーを含む全ての公開求人から職種別の応募書類の書き方までわかる。

  • 非公開求人を紹介してほしい」方

    総求人数218件(非公開求人167件含む)の中からご希望に合う求人を紹介してもらう。