1. 製薬・医薬業界の転職支援 Answers(アンサーズ) TOP
  2. 製剤研究/製剤設計の転職・求人
  3. 製剤開発

京都大学発の創薬バイオベンチャー

情報確認日2022/08/22

募集ポジション 製剤開発
勤務地 大阪府
大阪府茨木市
仕事内容 KUS 剤(Kyoto University Substances)の開発において製剤研究開発を担当していただきます。

【具体的には】
・製剤処方設計
・製剤化研究,製法開発
・製剤分析(物性,品質)
・CMO との連携による製剤規格設定,治験薬製造管理
・CMO マネジメント
・CMC に係る開発計画の立案
・GMP,レギュレーション対応
応募資格 【必須要件】
下記全ての経験を満たす方
・製剤処方開発およびベンチスケール以上の製造規模での製剤製造
・製剤の特性評価
・自社製造工場あるいは CMO との協業
年収 400万円~700万円
雇用形態 正社員
企業について ■京都大学生命科学研究科(垣塚彰教授)、京都大学医学研究科眼科学教室(吉村長久特命教授)および京都大学医学部附属病院臨床研究総合センター(池田華子准教授、 元眼科学教室助教)が開発した新規低分子化合物 KUS 剤を用いて、網膜中心動脈閉塞症、 網膜色素変性症といった希少疾患に加え、緑内障等の眼難治疾患の新規治療薬を開発する企業です。
■KUS 剤は、細胞内 ATP を消費する蛋白質(ATPase)の一つである VCP の ATP 消費を抑えて細胞の変性・死滅を予防・抑制するという新規薬理作用を持っています。同剤は動物実験において、網膜神経節細胞・視神経線維に保護的に作用し、緑内障の進行を抑制する効果があることが確認されました。緑内障は国内の視覚障害要因第 1 位の原因疾患で、現在は眼圧を下げることが唯一の治療法ですが、新しいメカニズムで薬効が期待できる KUS 剤は、アンメット・メディカルニーズを解決する新規治療薬として、さらには他の網膜疾患や眼科以外の様々な変性疾患などへの応用が期待できます。
■2016年6月30日にベンチャーキャピタル5社(京都大学イノベーションキャピタル株式会社、SMBC ベンチャーキャピタル株式会社、みやこキャピタル株式会社、三菱 UFJ キャピタル株式会社、ニッセイ・キャピタル株式会社)から総額4.3億円の出資を受けました。これにより、KUS剤の開発を推進する資金的な基盤が整いました。

お問い合わせ番号 : 281783

この求人への応募・お問い合わせはこちらから

ご希望の求人は見つかりましたか?

  • 「もっと多くの公開求人を見たい」方

    製薬メーカーを含む全ての公開求人から職種別の応募書類の書き方までわかる。

  • 非公開求人を紹介してほしい」方

    総求人数214件(非公開求人164件含む)の中からご希望に合う求人を紹介してもらう。