1. 製薬・医薬業界の転職支援 Answers(アンサーズ) TOP
  2. 製剤研究/製剤設計の転職・求人
  3. プロセス研究(蛋白質精製・分析法開発)

一般社団法人日本血液製剤機構

新着2021/02/24 UP

募集ポジション プロセス研究(蛋白質精製・分析法開発)
勤務地 兵庫県
仕事内容 ■蛋白化学研究室での主な職務は、研究テーマのリサーチリーダー及び蛋白質の精製及び分析方法の開発を行う。

【具体的には】
・創薬プロジェクトと前臨床研究段階の精製・分析方法の検討
・承認申請資料の作成
・社内専門部署
・社内専門部署との連携と外部機関との委託/共同研究の遂行
※ご経験に合わせて上記業務をお任せします。
応募資格 【必須要件】
下記全てに合致する方
■理系修士修了以上
■ラボスケールもしくは工場スケールでの蛋白質精製方法・分析法研究経験
※事業会社での経験が必須です。
■論文読解が可能な程度の英語力をお持ちの方
年収 600万円~900万円
手当 役職手当、社宅制度、借家手当、通勤手当、裁量労働手当、時間外手当
雇用形態 正社員
働く環境 ■日系内資製薬メーカーの安定した環境でご就業頂けます。
■具体的には、定年63歳・再雇用利用で65歳まで就業が可能な点です。
企業について 【概要・特徴】
■血漿分画製剤の開発・製造を行う非営利法人です。2012年に日本赤十字社の血漿分画事業部門と、田辺三菱製薬(株)の子会社である(株)ベネシスを統合し、設立。血漿分画製剤の安全性・信頼性を高めることを最優先とし、献血血液による国内自給の達成と安定供給を目指しています。

■北海道千歳市と京都府福知山市に工場を有し、日本赤十字社の血液センターなどから提供される原料血漿をもとに、血漿分画製剤を製造。主な製剤として「人免疫グロブリン製剤」「抗HBs人免疫グロブリン製剤」「人血清アルブミン製剤」「人アンチトロンビンIII製剤」「血液凝固第VIII因子製剤」「人ハプトグロビン製剤」などがあげられます。

■同社が製造する血漿分画製剤の対象疾患は、重症感染症、自己免疫疾患(多発性筋炎・皮膚筋炎、重症筋無力症等)、川崎病、急性中耳炎、播種性血管内凝固症候群、血友病、破傷風、B型肝炎などとなっています。

【研究開発】
■兵庫県神戸市に研究所を設け、血漿分画製剤分野の新たな医薬品の開発と、既存の製剤を改良する研究開発を行なっています。人の血液を原料としている血漿分画製剤はウイルスなどの感染リスクを極力低減させることが重要となるため、同社では感染性病原体に対する安全対策研究を専門に行う研究室を設置。さらに国内外の研究機関とも連携し、未知の感染性病原体にも対応できるように研究を推進しています。

お問い合わせ番号 : 213023

この求人への応募・お問い合わせはこちらから

ご希望の求人は見つかりましたか?

  • 「もっと多くの公開求人を見たい」方

    製薬メーカーを含む全ての公開求人から職種別の応募書類の書き方までわかる。

  • 非公開求人を紹介してほしい」方

    総求人数189件(非公開求人145件含む)の中からご希望に合う求人を紹介してもらう。