1. 製薬・医薬業界の転職支援 Answers(アンサーズ) TOP
  2. 経営企画/事業開発/ライセンシング・特許の転職・求人
  3. 医薬品新規研究プロジェクトマネジメント

求人情報の一部をご紹介しております。求人への応募をご検討いただく際にはより詳細な内容をお伝えいたします。

帝人ファーマ株式会社

情報確認日2024/07/04

募集ポジション 医薬品新規研究プロジェクトマネジメント
勤務地 東京都
仕事内容 ・新規創薬プロジェクトの立案及び推進
・外部パートナーシップの関係構築および連携管理
・注力疾患領域の牽引と研究マーケティング活動
・フラットな組織の中で多様なバックグランドを持つチームメンバーとの密接な連携
応募資格 【必須要件】
下記■すべての要件を満たす方
■生物学研究の実務経験をお持ちの方(分子生物学、薬理、バイオ研究など)
■以下のいずれかのご経験がある方
・神経変性疾患における創薬研究経験
・新規研究プロジェクト立案及びプロジェクトマネジメントの経験
年収 700万円~1100万円
手当 家族手当、住宅手当、通勤手当(全額支給)、単身赴任手当、本社勤務手当
雇用形態 正社員
企業について 【概要・特徴】
■「骨・関節」「呼吸器」「代謝・循環器」の3領域に特化した医薬品・医療機器メーカー。「医薬品」と「在宅医療」を両輪に事業を展開しています。医薬品事業では研究開発型企業として、痛風・高尿酸血症治療剤「フェブリク」をはじめとする数々の医薬品を創出。在宅医療事業では、在宅酸素療法(HOT)のパイオニアとして実績を築いています。

【グループ展開】
■帝人(株)は1970年代に医薬事業、1980年代に在宅医療事業をスタート。それぞれの事業を着実に成長させ、2003年に医薬医療事業を分社化し、同社を設立しました。帝人グループにおいて、ヘルスケア事業はマテリアル事業と並びグループを支える2本柱の1つであり、同社はヘルスケア事業の中核を担っている企業です。

【医薬品事業】
■研究開発への投資を積極的に行い、これまで静注用人免疫グロブリン製剤「ベニロン」や気道潤滑去痰剤「ムコソルバン」など、大型の新薬を次々と上市してきました。1991年には痛風・高尿酸血症治療剤として、世界で40年ぶりとなる新薬「フェブリク」の創製に成功。以来グローバル展開を積極的に進め、現在は世界78カ国で販売をしています(2020年6月)。

【在宅医療事業】
■1980年代に国産第1号の酸素濃縮装置を発売して以来、日本の在宅医療を牽引。酸素濃縮装置「ハイサンソ」、携帯用軽量酸素ボンベ「ライトテック」、超音波骨折治療器「セーフス」、自動圧調整CPAP装置「スリープメイト」など、多彩な製品を展開しています。

お問い合わせ番号 : 361541

この求人への応募・お問い合わせはこちらから

ご希望の求人は見つかりましたか?