1. 製薬・医薬業界の転職支援 Answers(アンサーズ) TOP
  2. 経営企画/事業開発/ライセンシング・特許の転職・求人
  3. グローバルR&D戦略・製品戦略担当者(バイオロジクスCMC担当)

田辺三菱製薬株式会社

募集ポジション グローバルR&D戦略・製品戦略担当者(バイオロジクスCMC担当)
勤務地 東京都、大阪府
東京本社または大阪本社(応相談、テレワーク可)
仕事内容 ・「免疫炎症」「新規(がん・希少疾患など)」領域において、抗体や遺伝子治療におけるウイルスベクターなどのバイオロジクスに関わる新規技術の外部環境分析、製造ケイパビリティ分析、タイムリーな治験薬準備のためのCDMOとの提携方針立案を行う。
・関係部署を巻き込みながら、当社が参入可能、或いは競合優位性が確保出来る技術・研究提携やプロジェクトの導入を評価・提案する。
・全体RD戦略に基づいた、製造ケイパビリティの確立方針(内製・外製)を提案し、RDの進捗に伴い継続的に見直す。
応募資格 【必須要件】
下記すべてに該当する方(すべてを満たされていない場合も相談可能でございます)
■バイオロジクス製造に関して、3年以上の研究開発プロジェクトの経験(抗体・ウイルスベクターなど)
■バイオロジクスに関わる技術提携、CDMOとの協働、Due Diligenceに関する3年以上のBD/アライアンスの経験を有する
■日本語/英語両方の情報をもとにした分析が可能
■日本語および英語での日々のコミュニケーションが可能
年収 850万円~
雇用形態 正社員
英語の使用状況 英語力(英語論文読解、日常会話程度)が必要
企業について ■田辺製薬と三菱ウェルファーマとの合併により、2007年に同社は誕生しました。
■幅広い領域の製品を展開しており、「レミケード」をはじめとする免疫・炎症分野の生物学的製剤、代謝・循環領域、脳・神経領域の治療薬やワクチンなど、多くの疾患に対応しているのは同社の強みです。
■主力製品のひとつである「レミケード」は、日本で初めて承認された抗ヒトTNFαモノクローナル抗体製剤です。
■2020年度までの中期経営計画では、研究開発投資を積極的に行い、後期開発品を増やしていく計画があります。また米国を中心とした海外展開にも注力し、海外売上高40%を目指します。

お問い合わせ番号 : 255636

この求人への応募・お問い合わせはこちらから

ご希望の求人は見つかりましたか?