1. 製薬・医薬業界の転職支援 Answers(アンサーズ) TOP
  2. 細胞培養/テクニシャンの転職・求人
  3. 細胞培養士(再生医療)※3交代勤務制

株式会社日本バイオセラピー研究所

情報確認日2023/01/23

募集ポジション 細胞培養士(再生医療)※3交代勤務制
勤務地 東京都
仕事内容 ■血液中の免疫細胞の培養
■上記に関する品質管理
応募資格 【必須要件】
下記、全てに該当する方
■細胞の培養業務の実務経験
■エクセル・ワードの使用が可能な方
年収 350万円~450万円
雇用形態 正社員
働く環境 <転勤>
場合により有

<就業時間>
3交代勤務制( 8時45分〜17時45分/ 7時00分〜16時00分/ 11時00分〜20時00分)
企業について 【概要・特徴】
■免疫細胞療法の研究開発・医療支援に強みを持つバイオベンチャー企業です。2004年に設立し、免疫細胞療法の研究開発や治療実施サポートを開始。現在は、免疫細胞療法を中心とし、がん治療、アンチエイジング、再生医療に役立つバイオセラピーの研究を行い、臨床側へ医療支援を行なっています。創立から10年にわたり黒字経営を続けるなど、業績が安定している企業です。

【免疫細胞療法について】
■がん患者自身の免疫細胞を取り出して培養し、細胞医薬品として患者の体内に戻すことで異常細胞を排除する医療技術です。患者自身の自己由来細胞を用いるため、副作用がなく、身体への負担が極めて少ないことが特徴です。基本的には入院を必要とせず、外来治療が可能なため、がん治療においては、患者のQOLを高いレベルで維持できる全身療法として、既に臨床応用されています。

【事業展開】
■国内有数の細胞培養加工施設を東京(豊洲本社CPF)と茨城(筑波研究所CPF)に保有。再生医療等安全確保法に基づいた特定細胞加工物の開発・製造受託を行なっています。これまでに提供してきた細胞加工物は、80,000件以上。全国の60以上の医療機関で使用されています(2022年6月末現在)。
■免疫細胞の培養キット(BINKIT NK cell expansion kit)の販売も実施。国内だけでなく、アメリカ・中国・ベトナムなどでも使用されています。国内だけでなく、国外でも細胞培養技術における特許も取得しています。
■本社である豊洲研究所では免疫医療に関する事業を中心に行い、主に免疫細胞の培養・製造業務が中心です。筑波研究所では、再生医療関連の事業(幹細胞の培養・製造など)を中心に培養上清液の製造販売も行っております。
■今後は検査受託事業と培養上清液の販売事業を伸ばしていく予定です

お問い合わせ番号 : 313537

この求人への応募・お問い合わせはこちらから

ご希望の求人は見つかりましたか?

  • 「もっと多くの公開求人を見たい」方

    製薬メーカーを含む全ての公開求人から職種別の応募書類の書き方までわかる。

  • 非公開求人を紹介してほしい」方

    総求人数218件(非公開求人167件含む)の中からご希望に合う求人を紹介してもらう。