1. 製薬・医薬業界の転職支援 Answers(アンサーズ) TOP
  2. 細胞培養/テクニシャンの転職・求人
  3. 研究職

株式会社Dioseve

新着2022/09/21 UP

募集ポジション 研究職
勤務地 東京都
仕事内容 ■基礎研究やプロセス開発研究において手を動かしていただく研究員クラスです。

【具体的には】
・研究部門長とディスカッションを行いながら研究方針に沿った研究の実施
・研究全体を把握するために、社内の別テーマ担当者と進捗状況を共有し、ディスカッション
・研究を進めるにあたって必要な情報を論文等から収集
・テクニカルスタッフへの指示出し
・得られた研究データのまとめや、そのデータをもとにした資料作成
応募資格 【必須要件】
下記全てに該当する方
■理系博士卒
■ESまたはiPS細胞に関する研究経験
■分子細胞生物学、生化学、遺伝子工学の領域での豊富な研究経験
■英語での簡単なディスカッション
※ラボに外国人メンバーがおり、英語でのコミュニケーションが発生します

年収 360万円~600万円
手当 通勤手当
雇用形態 正社員
英語の使用状況 メールの対応が英語にて発生します。
働く環境 <転勤>
あり
<出張>
あり
<残業時間>
月平均10~30時間程度
トピックス <社内の雰囲気>
2021年創立の新しいバイオベンチャーになります。再生医療の新しい形を3名という少数精鋭の組織で取り組んでいます。
企業について 【概要・特徴】
■iPS細胞/ES細胞を分化誘導することで卵子を作成する技術の事業化に向けて研究開発を行うバイオベンチャーです。2020年12月に九州大学大学院医学研究院の林克彦教授、浜崎伸彦助教(現:ワシントン大学/HHMI特別研究員、株式会社Dioseve最高技術責任者)たちのグループが、マウスの卵子をかたち作る遺伝子群を同定。この遺伝子群を胚性幹(ES)細胞や人工多能性幹(iPS)細胞に導入することで、短期間のうちに大量の卵子様細胞を作製することに成功しており、同社の技術はこの研究成果がベースとなっています。

【ビジョン】
■同社は革新的で優位性が高い技術を保有しており、世界でも競合が数社しかいない未開拓の市場(ブルーオーシャン)で事業化を推進。不妊治療としての卵子提供や遺伝病の原因解明プラットフォームを提供することを想定しています。不妊治療においては遺伝的要因などで妊娠できない女性の妊娠を、遺伝病原因究明においては受精後の発生プロセス解明による治療薬の開発を、世界で初めて実現すること目指しています。

お問い合わせ番号 : 304295

この求人への応募・お問い合わせはこちらから

ご希望の求人は見つかりましたか?

  • 「もっと多くの公開求人を見たい」方

    製薬メーカーを含む全ての公開求人から職種別の応募書類の書き方までわかる。

  • 非公開求人を紹介してほしい」方

    総求人数234件(非公開求人179件含む)の中からご希望に合う求人を紹介してもらう。