1. 製薬・医薬業界の転職支援 Answers(アンサーズ) TOP
  2. 細胞培養/テクニシャンの転職・求人
  3. ラボテクニシャン

メタジェンセラピューティクス株式会社

募集ポジション ラボテクニシャン
勤務地 東京都
仕事内容 現在同社が推進している腸内細菌移植療法(FMT)は、偽膜性腸炎を対象とした先進医療や炎症性腸疾患に対する臨床研究にて実施されていますが、そのFMT製剤の実験実務、各種申請書類作成等、普及に向けた課題の解決を担って頂きたいと考えています。
まずは実験実務をお引き受けいただき、将来的には細菌叢溶液の製造管理(GMPの運用管理)や品質保証業務全般をご経験に応じてお任せしたいと考えています。
具体的にはご経験にあわせて、以下の業務を予定しております。
・FMTに関する生化学・遺伝子実験経験(便からの DNA 抽出、濃度測定、電気泳動)、微生物実験(培養、染色など))
・ラボ内の消耗品発注、試薬管理やラボ管理等

(将来的には・・・)
・製造工程の管理(製造記録、生産に必要な書類の作成・管理)
・品質管理関連業務 (品質管理基準作成と運用支援等)
・調製ルームの安全管理
・在庫管理と出荷業務
応募資格 【必須要件】
下記全てを満たす方
■生化学・遺伝子実験のご経験がある方
(遺伝子実験:DNA抽出、次世代シーケンサー、電気泳動)
※微生物実験経験あれば尚可。
■ 英語資料を問題なく読めること
年収 400万円~550万円
雇用形態 正社員
企業について <設立年月>
2020年1月

<資本金>
非公開

<社員数>
10名(2022年8月現在)

<上場・非上場>
非上場

■マイクロバイオームサイエンスを活用した創薬・医療事業を展開する東京工業大学発のバイオベンチャーです。
■マイクロバイオームサイエンスとは、体のいたるところに存在する細菌叢を解析する技術です。
同社は特に腸内細菌叢をターゲットにし、腸内細菌叢の乱れに起因する疾病の様々な治療法の開発と普及に取り組んでいます。
■FMT基盤や生命科学研究、バイオインフォマティクス研究を活用し、消化器系疾患や免疫系疾患を対象としたパイプラインの開発と研究を進めています。
■また、順天堂大学消化器内科が進めている便移植を用いた臨床研究(潰瘍性大腸炎治療)を社会実装すべく共同研究講座「細菌叢再生学講座」も2022年4月1日付けで開設しました。
■2021年にはAMEDプロジェクトにも採択され、今後は先進医療での実装化の展開を計画しています。

お問い合わせ番号 : 302006

この求人への応募・お問い合わせはこちらから

ご希望の求人は見つかりましたか?

  • 「もっと多くの公開求人を見たい」方

    製薬メーカーを含む全ての公開求人から職種別の応募書類の書き方までわかる。

  • 非公開求人を紹介してほしい」方

    総求人数234件(非公開求人179件含む)の中からご希望に合う求人を紹介してもらう。