1. 製薬・医薬業界の転職支援 Answers(アンサーズ) TOP
  2. 細胞培養/テクニシャンの転職・求人
  3. 研究開発補助

株式会社リプロライフ

募集ポジション 研究開発補助
勤務地 東京都
仕事内容 ■課長の指示の下、培養研究、新製品の研究・開発の実験サポート、アシスタント業務を担当。

【具体的には】
・生殖医療に関わる新製品の開発
・臨床応用を目指した新技術の研究と確立
・生殖医療関連学会における学会発表
・上記業務に関わる対外的な交渉を含めた情報収集

応募資格 【必須要件】
下記全てに該当する方
■農学部、生物学関連学部、獣医学部卒で生殖工学関連の研究経験がある方
■胚を用いた経験(動物・ヒト問わない)
年収 350万円~800万円
雇用形態 正社員
企業について 【概要・特徴】
■不妊治療領域の医療製品の開発・製造・販売を行う企業です。世界初のガラス化保存法によるヒト卵子凍結保存の実用化に成功した桑山正成博士によって2010年に設立。独自開発の「クライオテック法」に基づいた、卵子や胚のガラス化凍結・保存に用いる容器、凍結液・融解液の開発・製造・販売などを行なっています。

■2012年から卵子・胚の凍結保存・溶解キット「クライオテック」の供給を開始しており、現在は世界約70カ国の医療機関に販売を行なっています。そのほか、凍結保存や顕微授精など最先端の生殖補助医療技術の指導や、不妊治療施設の技術学術顧問なども担っており、これまで欧米を中心に20か国以上、約60の先端不妊治療施設を指導しています。

【クライオテック法】
■同社が開発した「クライオテック法」はどのステージの卵子・胚でも安全に凍結・融解することができ、融解後に非常に高い生存率が期待できる最新のガラス化凍結法です。従来のガラス化凍結法は作業者の正確・緻密な技術が必要で、秒単位で決められた手順に沿って実施されていました。クライオテック法は人為的な結果の差異や胚培養士の心理的負担を軽減し、「誰が行なっても簡単に、同じ結果を出せる」よう改良されています。

【研究開発】
■先端生殖技術研究所として、卵巣・精子の凍結保存、老化卵子の若返り技術、卵子の体外成熟技術、超薄ニードルを用いたピエゾドライブによる顕微授精技術などの開発を行なっています。

お問い合わせ番号 : 274276

この求人への応募・お問い合わせはこちらから

ご希望の求人は見つかりましたか?

  • 「もっと多くの公開求人を見たい」方

    製薬メーカーを含む全ての公開求人から職種別の応募書類の書き方までわかる。

  • 非公開求人を紹介してほしい」方

    総求人数209件(非公開求人160件含む)の中からご希望に合う求人を紹介してもらう。