1. 製薬・医薬業界の転職支援 Answers(アンサーズ) TOP
  2. 細胞培養/テクニシャンの転職・求人
  3. 研究開発部長候補

ノイルイミューン・バイオテック株式会社

新着2019/04/18 UP

募集ポジション 研究開発部長候補
勤務地 山口県
■山口県(山口大学医学部:山口県宇部市)
■神奈川県(湘南ヘルスイノベーションパーク)
仕事内容 ■同社の研究開発部門の責任者候補として、分子生物学実験や生化学実験に従事していただきます。

【具体的には】
■分子生物学実験(組換えDNA実験など基本的なDNAを扱う実験、組換え蛋白質の発現・精製 )
■生化学実験(細胞解析、細胞培養、マウスを用いた実験など)
■CAR-Tに関する研究
■実験データ管理
■メンバーマネジメント
※3ヶ月~6ヶ月程度、山口大学での勤務いただき、その後、湘南にある研究所にて研究部長としてご就業を予定です。
※ご経験に応じて、幅広い業務をご担当して頂きます。
応募資格 【必須要件】
下記すべてに該当する方
■ピープルマネジメント経験をお持ちの方
■研究プロジェクトのマネジメント経験をお持ちの方
■ビジネスレベルの英語力をお持ちの方
■遺伝子解析のご経験
■細胞培養のご経験
年収 600万円~1000万円
雇用形態 正社員
トピックス ■最先端のがん免疫療法に実際に関わることが出来ることが魅力です。
企業について <設立年月>
2015年4月

<資本金>
非公開

<社員数>
11名(2018年12月現在)

<上場・非上場>
非上場

■同社は国立がん研究センターおよび山口大学発のがん免疫療法の開発に特化したバイオベンチャーです。
■山口大学の玉田耕治教授によって開発された次世代型CAR-T細胞療法の技術を中心に、国立がん研究センターや大学との連携により研究開発を進めています。
■CAR-T細胞はこれまで血液悪性腫瘍での有効性が認められておりましたが、同社は上記のユニークな技術を利用することで固形がんへの適用を目指しており、現在は臨床試験に向けた前臨床を行っています。
■がん治療の領域において圧倒的な症例数を誇り、?First in human試験の拠点である国立がん研究センターとの提携により臨床試験を迅速に行えることも強みです。
■2017年9月より武田薬品工業株式会社との共同研究開発に関して締結をし、より上市に向けた取り組みを実施しています。

【グローバルな実績を有する研究者によるチーム】
がん免疫の分野において、米国Johns Hopkins大学、Maryland大学、City of Hope国立がんセンターで高い実績を有する研究者を中心とした開発チームです。
世界のがん免疫療法の潮流を確実に捉まえ、真に有効ながん免疫療法を提供していきます。

【がん免疫療法に特化した次世代型CAR-T細胞療法の開発】
■造血器悪性腫瘍において特にCD19を標的としたCAR-T細胞療法の高い有効性が報告されてきましたが、固形がんでは未だ臨床試験で有効性を発揮できていない現状にあります。
■従来のCAR-T細胞療法が抱える問題点を克服しうる次世代型CAR-Tプラットフォーム技術を基盤として、迅速な臨床開発を促進し固形がんへの適応拡大を目指します。
■CAR-T細胞療法の効果を更に高める技術改良とパイプライン拡充を進め、臨床応用を目指した事業を展開していきます。

お問い合わせ番号 : 201816

この求人への応募・お問い合わせはこちらから

ご希望の求人は見つかりましたか?

  • 「もっと多くの公開求人を見たい」方

    製薬メーカーを含む全ての公開求人から職種別の応募書類の書き方までわかる。

  • 非公開求人を紹介してほしい」方

    総求人数127件(非公開求人98件含む)の中からご希望に合う求人を紹介してもらう。