1. 製薬・医薬業界の転職支援 Answers(アンサーズ) TOP
  2. 品質管理の転職・求人
  3. Analytical Tech QC

ファイザー株式会社

募集ポジション Analytical Tech QC
勤務地 愛知県
仕事内容 主な職務における成果責任/ Description of Primary Role & Responsibility

・新製品導入時の試験技術移管、及びそれに関連するGMP文書の作成
・新規開発品や一変品の申請用データの取得,その申請資料の作成並びに当局からの照会事項の対応
・日局収載原案の作成及び照会事項の回答作成
・分析法開発、分析法バリデーションの実施、これらのドキュメンテーション
・業務に必要な手順書の作成・改訂
・分析機器や試験室のGMP管理
応募資格 【必須要件】
下記全てに合致する方
■分析機器(HPLC、GC、UV、IRなど)を使用した医薬品の分析、そのデータのレビューなどの経験を3年以上お持ちの方
■GMP、日本薬局方当の品質に関するガイドラインについての知識がある方
■英語でのコミュニケーションができる、あるいは習得の意欲が高い方
年収 500万円~1000万円
手当 通勤手当、住居手当(同社規定による)、寮社宅(同社規定による)
雇用形態 正社員
企業について 【概要・特徴】
■米国に本社を構える、世界的な製薬会社「ファイザー」の日本法人です。世界で約7万人の従業員を擁し、世界150カ国以上で事業を展開。50以上の工場を構え、グローバルな生産ネットワークを築いています。2018年度のグローバルでの売上高は536億4,700万ドル(約5兆9,012億円)であり、製薬会社の世界売上高ランキングで第2位となっています(Answers News参照)。

■日本法人は65年以上の歴史を持ち、ファイザー社のグローバルな研究開発体制から生み出される革新的な医療用医薬品を国内に提供。循環器、中枢神経、疼痛、炎症・免疫、がん、希少疾病、ワクチン、感染症、泌尿器、眼科などの幅広い領域で事業を行なっています。疼痛治療薬「リリカ」の2018年度国内売上高は986億円で、製品別国内売上高ランキングで第2位。2018年度の医療用医薬品の国内売上高は4,536億円で第3位となっています(ミクス2019年7月号参照)。

【研究開発】
主な研究開発・臨床開発拠点は米国に7カ所と、日本・中国・英国に各1カ所。日本で進行しているパイプラインは内科系疾患が5件、炎症性・免疫疾患が8件、がんが17件、ワクチンが2件となっています(2019年11月現在)。また、学術研究者やバイオテクノロジー企業とのパートナーシップ構築も積極的に推進。デジタルヘルステクノロジーやサービスを展開するスタートアップ企業と協業する「ファイザー ヘルスケア・ハブ・ジャパン」などの活動を行なっています。

お問い合わせ番号 : 239252

この求人への応募・お問い合わせはこちらから

ご希望の求人は見つかりましたか?

  • 「もっと多くの公開求人を見たい」方

    製薬メーカーを含む全ての公開求人から職種別の応募書類の書き方までわかる。

  • 非公開求人を紹介してほしい」方

    総求人数521件(非公開求人396件含む)の中からご希望に合う求人を紹介してもらう。