1. 製薬・医薬業界の転職支援 Answers(アンサーズ) TOP
  2. 品質管理の転職・求人
  3. 新薬開発におけるCMC分析研究技術者

旭化成ファーマ株式会社

募集ポジション 新薬開発におけるCMC分析研究技術者
勤務地 静岡県
仕事内容 ■開発段階及び承認申請に向けた原薬・製剤の構造・物性に関わる開発研究
■開発段階及び承認申請に向けた原薬・製剤の規格及び試験方法の設定並びに安定性試験の実施
■原薬・製剤の製造法開発に関わる分析 (管理戦略含む)
■治験申請及び承認申請書類作成及び照会事項対応
■生産部門への分析技術移転 (最終製品の製造は、愛知県名古屋の製造拠点にて行っています)
※同社は、整形外科・運動器および疼痛領域にフォーカスして研究を進めています。国内のみならず、欧米・東南アジアを中心に海外展開も進めています。
応募資格 【必須要件】
■製薬メーカーのCMC研究部門における分析研究業務の経験
年収 600万円~1000万円
雇用形態 正社員
企業について <設立年月>
2003年10月

<資本金>
30億円

<社員数>
2100名(2018年4月現在)

<上場・非上場>
非上場

【企業特徴】
■東証一部上場の大手化学メーカーである旭化成株式会社100%出資の子会社で、医薬品、診断薬等の医療事業を手がけています。
■領域は整形外科・泌尿器科・脳外科・精神科等の様々な領域を扱っています。主力製品は、骨粗鬆症治療薬「テリボン」「リクラスト」「エルシトニン」、血液凝固阻止剤「リコモジュリン」です。2018年2月には、関節リウマチ治療剤「ケブザラ」の販売も開始しています。
■パイプラインとしては、国内でPII・PIII合わせて3本(骨粗鬆症治療薬、血液凝固阻止剤)、海外で3本(排尿障害改善剤/申請中、免疫抑制剤/PIII、血液凝固阻止剤/PIII)が走っています。
■現在、国内事業の収益強化を進めながら、「マテリアル」、「住宅」に次ぐグループの第3の柱とするべく、グローバルな事業基盤強化を進めています。2025年に向けて、海外売上高を拡大させ、グループ営業利益の1/3以上を医療機器を含めたヘルスケア事業で創出したい考えです。その為、医薬事業においては、パイプラインの拡充と血液凝固阻止剤「リコモジュリン」を成長ドライバーとするグローバル展開の推進を行っていきます。

【研究開発】
■2013年、静岡県に医薬研究センターを創設し、整形外科・運動器疾患領域および疼痛領域に焦点を当てて研究を行っています。
■また、2016年には東京本社にオープンイノベーション部を設立し、研究開発を加速させています。
■グループ横断的に中長期的なテーマを開拓するコーポレートR&Dと、各既存事業の展開に必要なテーマを深掘りするR&Dに取り組んでいます。2016年度の同グループ全体の研究開発費は796億円であり、その中でも医療・医薬領域は24.8%とトップとなっています。以下、ケミカルが21.4%、コーポレートが17.1%、エレクトロニクスが14.5%です。

お問い合わせ番号 : 187229

この求人への応募・お問い合わせはこちらから

ご希望の求人は見つかりましたか?

  • 「もっと多くの公開求人を見たい」方

    製薬メーカーを含む全ての公開求人から職種別の応募書類の書き方までわかる。

  • 非公開求人を紹介してほしい」方

    総求人数296件(非公開求人226件含む)の中からご希望に合う求人を紹介してもらう。