1. 製薬・医薬業界の転職支援 Answers(アンサーズ) TOP
  2. 創薬研究の転職・求人
  3. 核酸&コンジュゲーション ケミストリー 研究員

日系大手医薬品メーカー

情報確認日2023/01/20

募集ポジション 核酸&コンジュゲーション ケミストリー 研究員
勤務地 神奈川県
仕事内容 ニューロサイエンス創薬ユニットにおいて、核酸医薬に関連する新薬候補をタイムリーに完成させるために、化合物をデザインし、合成ルートを立案し、実際に合成します。複数のプロジェクトに貢献し、科学のコンサルタントとして活動するほか、時にはプロジェクトチームのリーダーとして、プロジェクトチームに重要な技術的知識を提供します。

■リード
・核酸、ペプチド、低分子、タンパク質の新規コンジュゲートを製造するための技術に関する知識を提供する。
・ターゲットリガンドの核酸へのコンジュゲーションを社内研究室で実施する、または国内外の外部CROチームを効果的に管理し実行させる。
・核酸医薬の開発を可能にする現行および次世代のデリバリー技術の特定、開発、検証、導入において主導的な役割を果たす。また核酸の合成、精製、特性評価をサポートするハードウェアおよびソフトウェアの購入とインストールを実行する。
・プロジェクトチームのリーダーまたはメンバーとして、社内の幅広い科学者グループや社外の協力者、外部のサービスプロバイダーと密接に協力する。
・関連する知的財産を創出し、特許のオーサーシップに貢献する。
・研究プロジェクトの進捗状況や問題点を上司に報告するとともに、同僚とタイムリーに共有する。
・科学論文のオーサーシップに貢献し、しばしば筆頭著者となる。
・合成に関する文献や方法論、特定の創薬プロジェクトに関連する科学文献を常に理解し、キャッチアップする。
・経験を積んだサイエンティストとして、同僚の研究員を指導することもある。
・自分の研究をシニア・リーダーシップに報告し、共同研究で議論し、または国際学会等で発表する。
・組織のサイエンスレベルを底上げすることに貢献する。
・安全衛生管理、行動規範、コンプライアンスに則って行動する。
応募資格 【必須要件】
下記すべてを満たす方
■有機化学(または関連分野)の博士を取得し、論文を発表し、業界での経験を含む3年以上の科学的・技術的な経験を有する、または5年以上の経験を有する修士
■核酸およびコンジュゲーションケミストリーの分野で科学的貢献(論文発表、前臨床候補の選定など)を有する
■ターゲットの特定から前臨床研究までの創薬プロセスに関する一般的な知識を習得している
■創薬に関する学術的な知識(酵素学、細胞薬理学、薬物動態学など)を有しており、この知識をプロジェクト戦略に活かすことができる
■ビジネスレベル (十分な読み書き、会話能力)の英語力
年収 800万円~1200万円
手当 通勤手当、住宅手当、資格手当、家族手当、時間外手当 等
雇用形態 正社員
英語の使用状況 ビジネスレベル (十分な読み書き、会話能力)
働く環境 【募集部門の紹介】
アナリティカル・デベロップメントは、物性から医薬品候補を導き、革新的な分析技術を活用して品質設計戦略を構築、品質の「ものさし」をつくって保証し、世界中の病に苦しんでいる患者さんに薬を届けています。具体的には、物性評価、試験法開発、治験薬の品質評価/安定性評価、申請業務等を通じて、グローバルファーマシューティカルサイエンスチームの一員として、画期的な新薬の創出に貢献しています。また、核酸などの中分子、タンパクやナノ粒子などの新規モダリティの医薬品は、物性評価や品質試験法が未確立である場合が多いため、新技術の導入や応用によりこれらの確立を通じて新薬開発に寄与することも期待されています。
トピックス <キャリアプラン>
入社された方が驚かれることも多いのですが、新卒、キャリア入社、国内、海外といった入社ルートに壁はなく、活躍に応じてキャリアアップできる環境・風土が整っています。また、グローバルスタンダードな組織・制度の導入が進んできており、外資系出身の方も多く違和感なく活躍されています。
企業について ■複数領域で、医薬品を開発・販売している日系メーカーです。

お問い合わせ番号 : 311022

この求人への応募・お問い合わせはこちらから

ご希望の求人は見つかりましたか?

  • 「もっと多くの公開求人を見たい」方

    製薬メーカーを含む全ての公開求人から職種別の応募書類の書き方までわかる。

  • 非公開求人を紹介してほしい」方

    総求人数693件(非公開求人526件含む)の中からご希望に合う求人を紹介してもらう。