1. 製薬・医薬業界の転職支援 Answers(アンサーズ) TOP
  2. 創薬研究の転職・求人
  3. 機械学習エンジニア

エルピクセル株式会社

新着2022/09/21 UP

募集ポジション 機械学習エンジニア
勤務地 東京都
仕事内容 ■医療画像とライフサイエンス画像を対象に、社内外のステークホルダーと議論しながら最適なソリューションを開発していただきます。

【具体的には】
・医療・生命科学分野の画像解析アルゴリズム開発
・関連アルゴリズムの調査検討、新規アルゴリズムの考案・発明、実装
・社内外のステークホルダーに対する技術プレゼンテーション
・研究開発成果の学会発表、論文発表
※入社後は、OJTおよび自身での学習による戦力化を想定。

【開発環境】
・プログラミング言語(Python)
・フレームワーク(pytorch、keras/tensorflow、scikit-learn、OpenCV)
・インフラ(IDEは基本的にエンジニアの自由)
・GPU搭載共用サーバ(Singularity、Docker、github)

【求める人物像】
■ライフサイエンス(製薬・医療)への強い関心をお持ちの方
■論理的な思考力をもち、自らやるべき業務や遂行方法を整理し、実行できる方
■メンバーと協力し、前向きな議論を通して問題解決できる方
応募資格 【必須要件】
下記要件を全て満たす方
■画像処理や機械学習(主に深層学習)技術習得に対する強い意欲
■事業内容(医療AIおよび製薬AI)への興味関心
■理工系学部相当の数理知識
■プログラミング経験(言語不問)
■ビジネスレベルの日本語会話および読み書き能力
年収 500万円~700万円
雇用形態 正社員
トピックス <社内の雰囲気>
■2018年9月に移転したばかりのオフィスは、木のぬくもりに溢れ、自由な雰囲気の中、大きな裁量を任されてお仕事ができます。
■オフィス外のカフェや、海外のご自宅からリモートワークをされたりと、ご自身の状況にあった就業も可能です。
■チャレンジ精神が強く、バイタリティに溢れ、社会貢献がしたい方を求めています。
企業について 【概要・特徴】
■ライフサイエンス領域の画像解析に強みを持つ、東京大学発のベンチャー企業。2014年に東京大学の新領域創成科学研究科のメンバー3人によって設立されました。医療・製薬・農業などのライフサイエンス領域に対して、人工知能を駆使した画像解析技術を用いて、高精度なソフトウエアを開発。AIを活用した医療画像診断支援技術「EIRL(エイル)」、創薬を支援するAI画像解析ソリューション「IMACEL(イマセル)」を柱に事業を展開しています。

【ビジョン】
■CTやMRIなどの診断機器の高度化が進み、医療現場では医療画像が膨大な数となっており、見落としや誤診が問題となっている現状が有ります。同社では人工知能を活用した独自のアルゴリズムにより医療画像情報を解析することで、膨大な画像に向き合う医師をサポートし、正確で効率的な診断ができる環境の実現を目指しています。

【製品】
■2017年に人工知能を活用したライフサイエンス研究者向けクラウド型画像解析プラットフォーム「IMACEL」を発売したほか、ライフサイエンス研究用画像不正検出サービス「ImaChek」も発売。「ImaChek」は2019年にフルリニューアルしています。

■2019年に脳MRI画像から脳動脈瘤の候補点を検出する医用画像解析ソフトウェア「EIRL Aneurysm」を販売して以来、4つの医用画像解析ソフトウェアを開発し、提供。2020年12月にはEIRLシリーズの臨床導入が100施設を突破しています。

お問い合わせ番号 : 283151

この求人への応募・お問い合わせはこちらから

ご希望の求人は見つかりましたか?

  • 「もっと多くの公開求人を見たい」方

    製薬メーカーを含む全ての公開求人から職種別の応募書類の書き方までわかる。

  • 非公開求人を紹介してほしい」方

    総求人数730件(非公開求人554件含む)の中からご希望に合う求人を紹介してもらう。