1. 製薬・医薬業界の転職支援 Answers(アンサーズ) TOP
  2. 創薬研究の転職・求人
  3. 研究職

株式会社オリゴジェン

新着2022/09/21 UP

募集ポジション 研究職
勤務地 京都府
仕事内容 ■ヒト神経幹細胞「オリゴジーニー」を用いた研究職をご担当いただきます。
マウス脳内へのヒト細胞の移植や薬物等の投与による試験において、機能解析、組織解析、効力試験等を行う。

・動物実験(マウス等への細胞移植や薬物投与、機能解析、灌流固定、解剖、臓器摘出、組織染色等。)
・細胞培養(初代培養、継代培養、凍結保存、顕微鏡観察、フローサイトメトリー、蛍光抗体染色等)
・遺伝子解析(Real-time PCR、マイクロアレイ解析、プロテオミクス解析等)
応募資格 【必須要件】
下記すべてに該当する方
・神経系の研究のバックグラウンド
・動物実験(マウス等)の実務経験
※アカデミアからの応募可能
年収 400万円~700万円
雇用形態 正社員
企業について 【概要・特徴】
■幹細胞技術を用いた医薬品開発を専門とするバイオベンチャーです。神経内科医であり、米国でバイオベンチャーを設立して脊髄損傷の再生医療製品開発を行なっていた城戸常雄氏が、2011年に新しいタイプのヒト神経幹細胞「OligoGenie(オリゴジーニー)」 を開発。その大量培養方法の開発にも成功しました。その後、日本においてこれらに関する特許が成立したことに伴い、2015年に同社を創業しました。

【コア技術】
■同社が開発した「オリゴジーニー」は、脳を構成する主要な細胞の1つであるオリゴデンドロサイトへ99%の高効率で分化が可能な、再生医療向けのヒト神経幹細胞です。ES/iPS細胞由来の神経幹細胞と比較しても、ガン化する可能性がほぼ無いため安全であり、製造コストが100分の1以下とコスト面でも優れていることが特徴です。現在、「オリゴジーニー」およびその大量培養方法について、世界約30カ国で特許が成立しています。

【製品開発】
■同社は現在、有効な治療法がない神経疾患で苦しむ患者に新たな治療法を提供するため、臨床試験の準備を進めています。先天性大脳白質形成不全症に対する再生医療製品の開発に注力しており、今後は多発性硬化症・脊髄損傷・筋萎縮性側索硬化症・パーキンソン病・アルツハイマー病といった疾患に対しても適応を拡大していく方針です。

お問い合わせ番号 : 281483

この求人への応募・お問い合わせはこちらから

ご希望の求人は見つかりましたか?

  • 「もっと多くの公開求人を見たい」方

    製薬メーカーを含む全ての公開求人から職種別の応募書類の書き方までわかる。

  • 非公開求人を紹介してほしい」方

    総求人数730件(非公開求人554件含む)の中からご希望に合う求人を紹介してもらう。