1. 製薬・医薬業界の転職支援 Answers(アンサーズ) TOP
  2. 創薬研究の転職・求人
  3. 研究員(構造解析研究)※2022年4月入社

第一三共RDノバーレ株式会社

新着2021/10/20 UP

募集ポジション 研究員(構造解析研究)※2022年4月入社
勤務地 東京都
東京本社にて就業。
仕事内容 ■下記業務を担当。

【具体的には】
・上位職者から指導・助言をうけて、実務担当者としてCryo-EMを用いた構造解析(データ測定、構造決定)を行い、メディシナルケミスト等と連帯してSBDDによる創薬研究業務を推進。
・蛋白質科学者や生物物理学者と連帯して、Cryo-EM用試料の最適化を実施。
・Cryo-EMに関する新規技術やプラットフォームの開発、導入、保守および運用を実施。


応募資格 【必須要件】
下記全てに該当する方
・蛋白質の立体構造解析(X線結晶解析またはCryo-EM)の知識・経験を有し、構造決定を行った実績がある方。
・蛋白質調製や、生化学/生物物理学的手法による蛋白質の特性評価や相互作用解析についての知識、経験がある方。
・海外との電話会議に対応できる英語力(TOEIC 730点程度を目安)

年収 500万円~1000万円
雇用形態 正社員
企業について 【概要・特徴】
■第一三共グループの創薬基盤技術と臨床開発を担う企業です。2006年に第一三共グループの研究開発業務を受託する企業として設立された「第一三共RDアソシエ(株)」が前身。2011年に親会社から創薬基盤技術の一部が移管され、「第一三共RDノバーレ(株)」に社名変更し再出発しました。

■同グループが掲げる2025年ビジョン“がんに強みを持つ先進的グローバル創薬企業”の実現を目指し、「創薬研究」「トランスレーショナル研究」「臨床開発」の先進的プラットフォームを構築。対象疾患領域によらない研究開発基盤プラットフォームとして、国内では珍しいビジネスモデルを展開しています。

■「創薬研究」では、先端技術の活用と第一三共グループや外部機関とのコラボレーションにより、新規探索研究の可能性と研究効率性の向上を図っています。また、「トランスレーショナル研究」では、非臨床および臨床検体を最先端の技術を用いて統合的に解析することにより、薬剤の作用メカニズム解明、薬効バイオマーカー開発、予測バイオマーカー探索など、薬剤開発のために必要な情報を提供しています。

■「臨床開発」では、がん、循環器・血栓、感染症、認知症、リウマチ、ワクチンなどの領域において、モニタリングを中心とする多様な臨床開発ソリューションを提供。現在は、がん領域のフェーズI試験に注力しており、国際共同試験を効率的に運用する体制構築を行なっています。

お問い合わせ番号 : 272608

この求人への応募・お問い合わせはこちらから

ご希望の求人は見つかりましたか?

  • 「もっと多くの公開求人を見たい」方

    製薬メーカーを含む全ての公開求人から職種別の応募書類の書き方までわかる。

  • 非公開求人を紹介してほしい」方

    総求人数578件(非公開求人439件含む)の中からご希望に合う求人を紹介してもらう。