1. 製薬・医薬業界の転職支援 Answers(アンサーズ) TOP
  2. 創薬研究の転職・求人
  3. 研究開発担当

株式会社バイオミメティクスシンパシーズ

情報確認日2022/07/04

募集ポジション 研究開発担当
勤務地 東京都
仕事内容 ■難治疾患治療に対して高い有効性を有する再生医療等製品などの研究開発業務を担当します。

【具体的な業務】
下記業務のうち、職務能力と適正に合わせて担当します。
・新規再生医療シーズの開発
・対象疾患に対する治療効果を最大化したMSCの製法技術開発

【その他付随する業務】
・共同研究契約のマネジメント
・再生医療等製品の開発(CDMOとの連携業務)
・ライセンスアウトに係る業務全般
・特許申請
・営業支援、学術調査及び資料作成
・A.I.を用いた再生医療関連製品の開発
・in vitro 薬理評価
応募資格 【必須要件】
以下すべてを満たす方
■生物学・医学・薬学に関連する修士号もしくは博士号の学位
■再生医療に関する研究経験をお持ちの方
■研究開発課題に対して、自律的に計画・実行する研究能力がある方(博士研究員クラスの研究遂行能力)
■何かしらのプロジェクトリーダーの経験
年収 750万円~1000万円
手当 通勤手当(上限5万円)、時間外手当、法定休日出勤手当、深夜勤務手当
雇用形態 正社員
働く環境 <転勤>
無し
企業について 【概要・特徴】
■脂肪由来幹細胞(ASC)を用いた再生医療のパイオニア企業です。自社開発の無血清培地を用いて、脂肪由来幹細胞の高率的な培養法・安全性・有効性・作用機序を明らかにする研究を進めています。また、関東信越厚生局より「特定細胞加工物製造許可証」を取得しており、提携先医療機関から特定細胞加工物の製造(細胞培養)を受託しています。

■同社は2006年から無血清培地の開発をすすめ、原材料に血清・血清由来材料、動物由来材料、ヒト由来材料を使用しない完全無血清培地を開発しました。この完全無血清培地によって、工程にウイルスやBSEなどの感染物質汚染を持ち込むリスクが低減されるなど、より安全な細胞の提供が可能となりました。

【研究開発】
■自社で開発した無血清培地を使用して脂肪由来幹細胞を培養し、基礎から臨床応用まで多様な研究を国内外の大学・研究機関と共同で推進。2,000件を超える臨床データを有し、対象疾患はがんや糖尿病、ALSなど多岐にわたっています。また、近年はアルツハイマー病にも注力しており、独立行政法人がん研究センター研究所と、脂肪由来間葉系幹細胞によるAD治療方法の開発に関する共同研究を行なっています。

お問い合わせ番号 : 255588

この求人への応募・お問い合わせはこちらから

ご希望の求人は見つかりましたか?

  • 「もっと多くの公開求人を見たい」方

    製薬メーカーを含む全ての公開求人から職種別の応募書類の書き方までわかる。

  • 非公開求人を紹介してほしい」方

    総求人数726件(非公開求人551件含む)の中からご希望に合う求人を紹介してもらう。