1. 製薬・医薬業界の転職支援 Answers(アンサーズ) TOP
  2. 創薬研究の転職・求人
  3. 新規化合物評価・開発担当(リーダークラス)

「再生誘導医療」の開発を目指すバイオ企業

募集ポジション 新規化合物評価・開発担当(リーダークラス)
勤務地 大阪府
新規立ち上げの研究所
仕事内容 ■臨床検体や疾患モデル動物等を用いた新規候補化合物の評価

以下のプロジェクトに関連した創薬研究を担当して頂きます。
■疾患モデル動物を用いた新規候補化合物の評価
■臨床検体を用いた新規候補化合物の評価
■シングルセル解析を含む網羅的遺伝子発現解析
■シングルセル解析を含む網羅的エピゲノム解析
■次世代シークエンス技術を活用した新規薬効評価系の確立
応募資格 【必須要件】
下記すべてを満たす方
■医歯薬理工農学系大学院・修士課程卒業
■微量核酸(DNAやRNA)を用いた実験(精製やPCRなど)の経験
■モデル動物や臨床検体など生体試料の取り扱い経験
■マイクロウェルプレート(96ウェルや384ウェルなど)を用いた操作の経験。
年収 400万円~600万円
雇用形態 正社員
働く環境 <転勤>
場合によりあり
<出張>
研究所との交流あり
<残業時間>
20-30時間程度
トピックス <キャリアパス>
次世代シークエンス技術を中核技術の一つとして捉え、将来的に創薬活動を加速化できるデータサイエンティストへのキャリアパスが可能です。
<社内の雰囲気>
近年立ち上げた本研究所では、新規再生医療に関する産学連携の先端的な開発研究が展開されています。
企業について ■大学初ベンチャーで「再生誘導医療」の開発を目指すバイオ企業です。
■「再生誘導医療」とは、「人が本来持つ組織修復能力を最大限に引き出すことにより、機能的な組織・臓器再生を誘導する新しい医療」です。
■具体的には、生体内に存在する組織幹細胞を体外に取り出すことなく、修復・再生を必要とする組織に局所動員して機能的組織再生を誘導するという新しい概念の医薬開発を進めています。
■ 同社が特許申請を行う、KOI2 は、損傷組織に骨髄多能性幹細胞を動員する生体内蛋白で、現在医薬品開発に応用されています。
■同社が扱うKOI2 を含有する医薬品の開発に成功すれば世界初の再生誘導医療が実現します。
■順調に開発が進み、近年の新薬上市、そして企業の上場も視野に入れ、事業を進めております。

お問い合わせ番号 : 235871

この求人への応募・お問い合わせはこちらから

ご希望の求人は見つかりましたか?

  • 「もっと多くの公開求人を見たい」方

    製薬メーカーを含む全ての公開求人から職種別の応募書類の書き方までわかる。

  • 非公開求人を紹介してほしい」方

    総求人数386件(非公開求人294件含む)の中からご希望に合う求人を紹介してもらう。