1. 製薬・医薬業界の転職支援 Answers(アンサーズ) TOP
  2. 創薬研究の転職・求人
  3. バイオインフォマティシャン/データサイエンティスト【EKID】

エーザイ株式会社

募集ポジション バイオインフォマティシャン/データサイエンティスト【EKID】
勤務地 東京都
慶應義塾大学医学部・大学院医学研究科付属総合医科学研究センター
仕事内容 ■ヒト検体ならびに動物モデルを用いた各種オミクスデータを用いたデータマイニング業務
■深層学習を含め人工知能を用いたイメージングやバイオマーカー解析業務
■海外・国内関連学会等への参加による最新研究の情報収集業務
応募資格 【必須要件】
下記全てに該当される方
■医学・生命・生物分野いずれかの専門知識
■以下いずれかの経験・スキル(目安:3年以上)
 ・医学統計/生物統計の経験
 ・バイオインフォマティクスの経験
 ・創薬に関する知識・経験
 ・ビッグデータ解析の経験
 ・機械学習、深層学習の経験
 ・R, Python, SASでのデータ解析(左記のうち1つ以上実用レベルかつ3年以上経験)
年収 500万円~1000万円
雇用形態 正社員
企業について 【概要・特徴】
■東証一部上場、「神経領域」と「がん領域」に強みを持つ製薬メーカー。75年以上の歴史を持つ企業で、主力とする医療用医薬品のほか、一般用医薬品も手がけています。国内外に40以上の子会社、14カ所の研究開発拠点、9カ所の生産拠点を有し、海外売上高比率は約53%。2018年度の売上高は6,428億円(前年比+7%)で製薬メーカーの国内売上高ランキングで第5位の実績です(ランキングはAnswersを参照)。中期経営計画「EWAY2025」の中間目標として、2020年度までに売上高を8,000億円とすることを掲げています。

■2018年度の国内における製品別売上高は抗リウマチ薬「ヒュミラ」が469億円、アルツハイマー型認知症治療薬「アリセプト」が179億円、末梢性神経障害治療薬「メチコバール」が150億円となっています。2018年初旬に10年ぶりの肝細胞がんの新薬として承認された「レンビマ」は、2018年度に100億円を売上げており、今後さらなる売上拡大を見込んでいます(売上高はミクス2019年7月号を参照)。

【製品開発】
■神経領域とがん領域で、国際協業体制を構築。神経領域では米国のバイオジェン社と提携し、アルツハイマー病治療薬「アデュカヌマブ」の臨床開発を行なっています。また、がん領域では米国のメルク社との提携により、抗がん剤「レンビマ」と免疫チェックポイント阻害薬「キイトルーダ」との併用療法の開発に注力しており、6がん11適応の承認取得を目指しています。

お問い合わせ番号 : 216463

この求人への応募・お問い合わせはこちらから

ご希望の求人は見つかりましたか?

  • 「もっと多くの公開求人を見たい」方

    製薬メーカーを含む全ての公開求人から職種別の応募書類の書き方までわかる。

  • 非公開求人を紹介してほしい」方

    総求人数369件(非公開求人281件含む)の中からご希望に合う求人を紹介してもらう。